トップページへ / おすすめサイト
AI(人工知能)の本当に怖い話総合案内所
【AI(人工知能)の本当に怖い話】
AIのまとめとニュースの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 「AI(artificial intelligence、人工知能)の本当に怖い話」は、以下の点です。

  • 「人間を超える」・・・文字通り、人間を超える能力を持つAI(人工知能)が開発されます。例えば、入学試験などでも、AI(人工知能)を何かしらの方法で、活用した受験生が合格を手にする時代が来るでしょう。目に内蔵したカメラで問題用紙の画像を認識し、AI(人工知能)が答えを導き、網膜に答えを映し出します。
  • 「AI(人工知能)を超えるAI(人工知能)を開発」・・・人間以上の能力を持ったAI(人工知能)が、自らを超える能力を持つAI(人工知能)を開発してしまいます。一旦、プログラミングが開始されれば、一気に人間の手の届かないレベルに達してしまいます。
  • 「ハッキング」・・・人が管理する以上、必ず盲点があります。そこを突かれると、一気に制御不能になる可能性はあります。その規模が、とんでもないことになります。核のボタンなども、簡単に押せてしまいます。特に、通信を通じてあらゆる情報を抜き取られる可能性のある環境が整ってしまった現代では、その危険性が増します。
 
【ニュース&つぶやき】
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. AI(人工知能)を無力化できるAI(人工知能)を常に用意しておけば、悲劇を免れることも可能です。ただし、いたちごっこになると思います。今でも、ハッカーの方がセキュリティ管理者よりも高度であるのがいい例です。
【厳選リンク】
人工知能学会 AI(人工知能)の解説。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ