トップページへ / おすすめサイト
【ヒット商品】AKB48総合案内所
【AKB48とは】
AKB48とは、秋元康氏がプロデュースした少女アイドルグループ。「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、秋葉原に劇場を持ち、日毎、公演を行っています。秋葉限定のヲタクだけでなく、国民的人気を博しています。48人いるわけではない。
【AKB48の歴史】
AKB48の歴史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 2005年10月30日、「秋葉原48プロジェクト」の第一期生メンバーの最終選考が行われる。応募総数7924人中、24人が合格した(倍率330倍)。
  • 2005年12月8日、秋葉原48劇場で初公演が行われた。
  • 2006年2月1日、初シングル「桜の花びらたち」でインディーズデビュー。
  • 2006年10月25日、「会いたかった」でメジャーデビュー。
  • 2009年6月-7月、選抜総選挙が行われ、前田敦子が「言い訳Maybe」のセンターを獲得。
  • 2010年5月-6月、第二回選抜総選挙で、大島優子がセンター獲得。
  • 2011年5月-6月、第三回選抜総選挙で、前田敦子がセンターに返り咲き、感動のスピーチを行った。
  • 2012年3月25日、第四回選抜総選挙で、大島優子がセンター復帰。前田敦子が卒業宣言。
  • 2013年6月8日、第五回選抜総選挙で、指原莉乃(HKT48)が1位となり、初のセンターポジションを獲得。また、篠田麻里子が7月での卒業を発表。
  • 2013年12月31日、『第64回NHK紅白歌合戦』番組内のMCで大島優子が卒業を発表。
【AKB48の仕掛け人】
  • AKB48の仕掛け人は、「秋元康」氏である。東京都目黒区出身の放送作家で作詞家。血液型はO型。自身が取締役で、元おニャン子の妻・秋元麻巳子が監査役を務める株式会社秋元康事務所の所属。
  • 官僚を目指すも中学受験で失敗し、挫折。高校2年生の時に、ニッポン放送に台本のようなものを送り、奥山p伸の弟子となり、大橋巨泉事務所に所属。
  • ニッポン放送の亀渕氏の勧めで、作詞を手掛ける。
  • 2004年11月、ライブドア傘下のコンテンツ配信会社サイバーアソシエイツの取締役になるも、一連の不祥事で辞任(本人は悪くない)。
  • 結婚に積極的だったのは、麻巳子の方。
  • 読売ジャイアンツのファン。
 
【AKB48のライバル】
  • 乃木坂46」・・・AKB48の公式ライバル。
  • SKE48」・・・ライバルというよりは妹分。でも、ヒット曲も出て本体を脅かす存在になりつつある。
  • HKT48」・・・芸能人の宝庫・博多での旗揚げ。
  • ももいろクローバーZ」・・・スターダストプロモーション所属。キャッチフレーズは、「いま、会えるアイドル」。
  • モーニング娘。」・・・ハロープロジェクトの一環として未だに勢力は強い。
 
【豆知識】
  1. 初公演の観客は72人いたが、65人が関係者。一般客は7人。この7人は神と呼ばれます。
  2. チームKの初公演初日は満員だったが、3日目に半減。チームBの初公演はは毎回満員。
  3. メンバー以外及びメンバー間での恋愛は禁止だが、片思いはOK。
  4. 衣装デザインは、茅野しのぶが一手に担当。制作には、京都造形芸術大学が協力。
  5. 「AKB48」は、「おニャン子」の反省から、無機質な商品開発番号のようなものがいいということで命名されました。
  6. 機材が壊れて公演ができなかった代わりに行ったのが握手会の原点。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
AKB48公式サイト 一度は目を通したい公式サイト。
AKB48公式ブログ 劇場公演の連絡なども見られる。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ