トップページへ / おすすめサイト
北京総合案内所
【北京とは】
北京は、中華人民共和国の首都。中華人民共和国では、上海に次ぐ第二位の経済都市。日本との時差は一時間、飛行機で3時間半。観光のほか、屋台街での食事やショッピングを楽しめる。
【北京の世界史】
北京の世界史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 紀元前770年から紀元前221年に秦が中国を統一するまでの春秋戦国時代には、燕の首都で「薊(けい)」と呼ばれた。秦漢時代には、「北平」と呼ばれ、満州開発、高句麗の勢力増大により重要性を増した。北京の近くの河北省タク郡は、三国志の英雄劉備の故郷として知られると共に隋の煬帝が築いた大運河の北の起点。
  • 唐末五代期には、モンゴルから南下してきた遼朝が後晋を割譲し、副都の一つ「南京」と定めた。遼朝が金朝に滅ぼされると北京に都を定め「中都」とされた。さらに、金朝がモンゴル帝国(元朝)に敗れると「大都」と命名された。
  • 朱元璋が元朝を倒し明朝が設立されると「北平」と呼ばれた。朱棣が政権を奪取すると「北京」と呼ばれるようになった。辛亥革命後も中華民国は首都を「北京」としたが、蒋介石の国民政府は「北平」と改称。
  • 日本占領期には「北京」と呼ばれたが、日本の敗戦により「北平」と改称。
  • 1949年、中華人民共和国が成立され首都「北京」と呼ばれるようになった。
【北京の観光名所】
  • 万里の長城」・・・世界文化遺産に登録されている新・世界七不思議の一つ。
  • 紫禁城」・・・北京市にある明清朝の旧王宮。
  • 天安門広場」・・・数々の歴史の舞台となった広場。
  • 故宮博物院」・・・広すぎる博物館。
 
【厳選リンク】
4travel.jp 北京旅行クチコミガイド。
在中国日本国大使館 北京の最新情報が手に入る。
地球の歩き方 北京の歩き方を徹底解説。
AB-ROAD 北京のツアー旅行の一覧。
【豆知識】
  1. 日本では「ペキン」と呼ぶが、英語では「ペイジン」と発音する。
  2. 北京は、台湾で今でも「北平」と呼ばれている。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ