トップページへ / おすすめサイト
ドバイ総合案内所
【ドバイとは】
ドバイは、7つの首長国からなるアラブ首長国連邦の一つ。中東随一の金融センターという一面がある。世界を圧倒する都市開発が魅力。
【ドバイの世界史】
ドバイの世界史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 1830年代、漁業や真珠の輸出で生計を立てていた漁村に、マクトゥーム家がアブダビに移住。ドバイ首長国を建国。
  • イギリスが東インド会社の航路の起点として栄えた。真珠産業は、日本人御木本幸吉が養殖に成功したことで、急転落下、ドバイ経済に大打撃。
  • 1959年、クウェートから借金をして都市開発をして大成功を収める。さらに、1966年には、ドバイ沖で海底油田が発見された。
  • 1971年、イギリス軍がスエズ運河から撤退し、アラブ首長国連邦が誕生。経済特区、大型港湾、エミレーツ航空などが成功し、経済発展が勢いを増した。
  • 2008年、サブプライムローン問題で、建築工事の中断や失業など、多くの打撃を受けたが、観光客数は回復気味。
  • 2009年、政府系不動産開発会社「ナキール」と「ドバイ・ワールド」が金融機関に対して支払い猶予の措置をとり、ドバイ政府自体の債務不履行と合わせ「ドバイ・ショック」が起こる。
【ドバイの観光名所】
 
【厳選リンク】
4travel.jp ドバイ旅行クチコミガイド。
在ドバイ日本国総領事館 ドバイの最新情報が手に入る。
地球の歩き方 ドバイの歩き方を徹底解説。
AB-ROAD ドバイのツアー旅行の一覧。
【豆知識】
  1. ドバイの摩天楼は、中東で随一。
  2. ドバイの夏の気温は50度を超えることもあり、雨も降らないのに湿度が100%に達することがある。
  3. ドバイへの観光客数は、中東No.1。
  4. ドバイの航空産業は「中東交通のハブ」となるべく積極的に各国の飛行機の乗り入れを行っている。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ