トップページへ / おすすめサイト
初心者のためのFX業者比較総合案内所
【初心者のためのFX業者比較総合案内所とは】
初心者のためのFX比較業者総合案内所とは、初心者向けにFXに関する比較サイトを紹介するサイトです。FXは色んな業者が参入しており、すべて負け組のような状況です。そんな中でFX取引をしようという方のためにFX業者比較サイトを作りました。FX業者比較をしっかりと行い、最適な業者を選定しましょう。
【FX業者の比較】
FX業者の比較は、こちら。比較内容は以下です。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • FX初心者向け情報で比較・・・オンラインセミナーなどの初心者向け情報の比較。
  • FX取扱商品で比較・・・取扱い通貨で比較。
  • FXその他商品で比較・・・株式などの取り扱いで比較。
  • FX手数料スプレッドで比較・・・最低スプレッドで比較。これが一番有効か。
  • FX証拠金入金サービスで比較・・・初回入金額などで比較。
  • FX取引機能サービスで比較・・・ロスカットの条件などで比較。
  • FX投資情報ツールで比較・・・テクニカルチャートなどの提供で比較。
  • FX注文機能で比較・・・成行や指値などの注文方法で比較。
  • FXモバイルで比較・・・利用できるモバイル端末で比較。
  • FXスワップポイントで比較・・・スワップポイントとは、2国間の金利差によって発生するもので、豪ドル/円など金利差が大きい通貨だと1日100円強のスワップポイントが付きます。
【FX取引時間】
  • 午前4時頃 ウェリントン市場(ニュージーランド)
  • 午前6時頃 シドニー市場(オーストラリア)
  • 午前8時頃 東京市場
  • 午前10時頃 シンガポール市場
  • 午後2時頃 バーレーン市場など中東マーケット
  • 午後4時頃 ロンドン市場(イギリス)
  • 午後9時頃 ニューヨーク市場(米国)
【豆知識】
  1. 現在では基本的に顧客資金の全額は信託保全されているので、FX会社が万一破綻したとしても、信託会社等から資金の返金を受けることができます。もし、顧客資金の管理方法が全額信託保全でない場合は、注意が必要。
  2. FXは、海外ではForex(Foreign exchange)と呼ばれることが多い。
  3. 100倍のレバレッジでFX取引できることもあり、為替が1%変動しただけで、資金が2倍になることもあるが、逆に全額を失うこともあります。
  4. 例えば、円とドルのFX取引では、買いは「78.70」、売りは「78.69」といった具合に、高値で買い安値で売らなくてはなりません。この金利差をスプレッドといいます。
  5. 例えば「ひまわり証券」から自動で売買してくれるFXツールが提供されており、24時間監視する必要はありません。
  6. 投資はくれぐれも自己責任で。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
ALL外為比較 タイプ別にFXを比較。
FXビギナーズ FXの基本情報から比較まで情報豊富。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ