トップページへ / おすすめサイト
フリップボードアプリ(Flipboard)の使い方総合案内所
【フリップボードアプリ(Flipboard)とは】
フリップボードアプリ(Flipboard)というのは、TwitterのタイムラインやFacebookウォール、InstagramやFlickrの写真、Google Readerに登録したRSS、ニュースサイトなど、ネット上のさまざまなメディアから写真やテキスト、リンクを取り込み、雑誌のようなレイアウトで閲覧できるiOSおよびAndroidに対応するモバイルアプリ。フリップボード(Flipboard)は、急速にユーザ数を増やしています。フリップボード(Flipboard)は、とにかく雑誌感覚で色んな情報を見られるところが特長。
【フリップボードアプリ(Flipboard)の使い方】
フリップボードアプリ(Flipboard)の使い方の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《アカウント作成》
  1. まずはアプリを「公式サイト」からダウンロードします。
  2. アプリを立ち上げ、画面右上の「虫眼鏡」のマークをタップ。
  3. 「アカウント」をタップ。
  4. 「作成」をタップ。
  5. 「メール」などの情報を入力します。
  6. 「完了」をタップ。
  7. 「メール」が届くので、指示に沿って手続して完了します。
    《「後で読む」系サービスと連携する方法》
  1. アプリを起動し、画面下方にスワイプアップ。
  2. 「歯車」のアイコンをタップ。
  3. 「後で読む」サービスをタップ。
  4. 連携できるサービス一覧から所望のものをタップ。
  5. 「アカウント」情報を入力。
  6. 「ログイン」をタップして連携完了です。
【フリップボードアプリ(Flipboard)の特長】
フリップボードアプリ(Flipboard)の特長は、こちら
  • SNSやニュースサイトの写真や記事を取り込み、雑誌のようなレイアウトで閲覧できます。
  • 米Google傘下のYouTubeで公開された動画を「料理」「インフルエンサー(影響を与える人)」「音楽」「科学」「ニュース」「ファッション」の6つのセクションにまとめています(United States版コンテンツガイドのみだが、日本語版でもコンテンツガイドを切り替えて閲覧できます)。
  • TwitterのタイムラインやFacebookウォール、InstagramやFlickrの写真、Google Readerに登録したRSS、ニュースサイトなど、ネット上のさまざまなメディアから写真やテキスト、リンクを取り込み、雑誌のようなレイアウトで閲覧できます。
  • 動画セクションでも、従来のセクションと同様に、コンテンツが人気順に表示されています。
【豆知識】
  1. Flipboardのユーザー数が2010年7月のiPad版リリースからの累計で2000万人に達したと発表しました。
  2. 1日当たりのユーザー数は150万人で、1人当たりの平均利用時間は1カ月で86分。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
Flipboard公式サイト レビューなどもあり、インストールもできます。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ