トップページへ / おすすめサイト
HTML5変更点入門総合案内所
【HTML5変更点入門総合案内所とは】
HTML5変更点入門総合案内所とは、ウェブサイト作成言語である HTML の最新版の HTML5 の変更点を説明するサイトです。HTML5 では、より動的なサイトが作れ、既存のブラウザも徐々に対応してきています。
【HTML4.01からHTML5へのバージョンアップによる変更点】
HTML5の変更点の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • DOCTYPE宣言
    HTML 4.01では、DOCTYPE宣言は以下のように記述していました。(HTML 4.01 Transitionalの場合)
    <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
    HTML5では、以下のようなシンプルな記述となります。
    <!DOCTYPE html>

  • より明確な文書構造
    今までは、何でも<div>でくくってしまうことが多かったのですが、HTML5では、文書構造を表す要素が加わり、ブラウザや検索エンジンに対してより明確に文書構造を伝えることができます。
    例えば、ヘッダを示す<header>、フッタを示す<footer>、セクションを示す<section>、 記事を示す<article>、 ナビゲーションを示す<nav> などの要素が追加されました。

  • 動画や音声データをHTMLからシンプルに扱える
    HTML5では、動画や音声データをHTMLから直接記述して扱えるようなります。 これまで動画や音声をウェブページに記述する時には、Flashなどのプラグインを使用するのが一般的でしたが、 HTML5では、新規追加される<video>や<audio>を使用し、<img>で画像を扱うような感じで、動画や音声をシンプルに扱えるようになります。

  • 変更点一覧は、こちら。「追加」されたものが一目瞭然です。より詳しい変更点は、こちら
【豆知識】
  1. HTML5が普及すれば Adobe Flash などのプラグインは不要になるという意見があります。
  2. XML の文法で記述する場合、XHTML5と呼ばれます。
  3. HTML5のサイトを作るのに、一からタグを勉強するより、テンプレートを探す方が近道です。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
変更点 HTML5におけるHTML4からの変更点の日本語訳。
HTML5.JP HTML5 に関する情報をわかりやすく解説。
HTML5リファレンス HTML5のリファレンスの概略を解説。
HTML5入門 html5のタグリファレンスの一覧を提供。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ