トップページへ / おすすめサイト
Google検索ナレッジグラフ総合案内所
【Google検索ナレッジグラフとは】
Google検索ナレッジグラフとは、グーグルの検索サービスの新機能。検索結果の画面の右側のスペースにキーワードに関する情報を掲載します。内容は、ウィキペディアに近く、キーワードに関するオフィシャルで簡単な情報。
【Google検索ナレッジグラフの一例】
Google検索ナレッジグラフの説明は、こちら。百聞は一見に如かずということで、いくつか該当するサイトを紹介します。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. ルーブル美術館」・・・美術館の簡単な説明、歴史、営業時間、所在地、そして所蔵品などの情報を掲載。
  2. パブロ・ピカソ」・・・ピカソの功績、略歴、そして作品の紹介などを掲載。
  3. ローマの休日」・・・ローマの休日のストーリー、スタッフ紹介、出演者などの情報を掲載。
  4. モアイ像」・・・モアイ像の簡単な説明を記載。。
【ナレッジグラフの戦略】
サービス導入当初は、以下の分野に対応し、徐々にカテゴリを増やしていきます。
  • 著名人:歴史的人物、俳優、ミュージシャン、スポーツ選手、スポーツチーム
  • エンターテインメント:映画、テレビ番組、芸術作品
  • 場所:観光地、建造物、自治体
  • 自然科学:生物、天体、化学物質
【豆知識】
  1. 2010年7月、グーグルは、MetaWeb社を買収してから2年以上にわたりナレッジグラフプロジェクトを進めてきました。
  2. まだまだ情報が少ない。
  3. ウィキペディアの情報を流用しているらしい。記事によっては、「Wikipedia」という記載をしている場合もあります。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
グーグル公式サイト ナレッジグラフのサービスの概略。
WIRED ナレッジグラフの概略を記載。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ