トップページへ / おすすめサイト
LINEのPINコードとPUKコード総合案内所
【LINEのPINコードとPUKコード総合案内所とは】
LINEの乗っ取り防止のための「PINコード」とそれを補佐する「PUKコード」について解説します。
【LINEのPINコードとPUKコード】
LINEのPINコードとPUKコードの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • スマホでLINEをやる際に、「PINコード」の事前設定が必須になりました。
  • 他人が別のスマホでLINEにログインしようとすると、ログインの認証で、PINコードの入力が求められ、PINコードを知らなければ、簡単に乗っ取られることがありません。
    《PINコードの初期設定》
  • スマホを買った時のPINコードは、ドコモが「0000」、auが「1234」、ソフトバンクが「9999」です。もしくは電話番号の下4桁になっています。設定を変えてなければ、この数字を入力します。できるだけ別の数字に変えておきましょう。
    《PINコードの変更方法》
  1. スマホのLINEアプリを起動し、「その他」−「設定」−「アカウント」−「PINコード」をタップします。
  2. 同じ4ケタの数字を2か所記入し、「OK」をタップすれば、変更完了です。
    《PUKコードの取得方法》
  • 間違ったPINコードを3回入力すると、PINコードがロックされますが、「PUKコード」なるものを入力すれば、解除できます。
  • 「PUKコード」は、SIMカードが付いていた台紙の裏側に書いてある場合があります。
  • 「PUKコード」の確認方法は、ドコモの場合、「契約申込書」を確認するか、オンラインショップもしくはインフォメーションセンターにお問い合わせください。ソフトバンクの場合は、こちら。auの場合は、ショップに行きましょう。
  • 10回間違った「PUKコード」を入力すると、完全ロックされます。
  • 「PUKコード」が判らない場合には、本人確認書類を持って、携帯ショップに行きましょう。
【アカウントが乗っ取られた場合の対処方法】
  • LINEアプリを起動し、ログインし、「その他」−「設定」−「アカウント」−「メールアドレス登録」を進んで、パスワードを変更します。
  • ログインできない場合には、犯人がパスワードを変更した可能性があるので、「お問い合わせフォーム」で、「使用デバイス」などを選択し、「カテゴリ」のところで、「自分のアカウントが盗まれた」を選択して、必要事項を記入し、送信します。アカウントが削除されますが、新しくアカウントを作成し、連絡をすれば、スタンプやコインのデータの復活も可能です。
【LINEなどの姉妹サイト】
LINEアプリの危険性 LINEアプリの危険性と対処方法を概説。
プライバシー設定 LINEのプライバシーの設定方法を概説。
LINE機種変更 LINEの機種変更について解説。
公式アプリ・ブログ LINEの公式アプリ・ブログ・アカウントを紹介。
LINE・comm比較 各アプリを徹底比較。
comm総合案内所 commのやり方などはこちらから。
LINE用語集 LINEの用語集のリンクサイト。
【豆知識】
  1. スマホの機種変更をする際には、新たに新機種での設定が必要になりますが、電話番号が変わらないのであれば、設定不要です。
  2. 暗証番号は、容易に推測できるものは避けましょう。
  3. PINコードの設定画面が出ない場合には、LINEアプリのバージョンが古い場合がありますので、新しいものをインストールしましょう。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
LINEの公式サイト LINEの設定・ログインはこちらから。
公式安全安心ガイド トラブルにならないための心得。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ