トップページへ / おすすめサイト
LINEスタンプの作り方総合案内所
【LINEスタンプの作り方総合案内所とは】
LINEでは、数千種のスタンプが存在します。にもかかわらず、もっと個性的なスタンプが欲しい、無料でもいいのがない、といった欲求が多く寄せられます。そこで、このサイトでは、無料でオリジナリティあふれる独自のスタンプの作り方をレクチャーします。
【LINEスタンプの作り方】
スタンプの作り方の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. LINE公式カメラアプリ「LINE camera」を用いて、予め背景となる白い紙などを撮影しておきます。「LINE camera」の使い方は、こちら。ダウンロードは、「Android版」「iPhone版」。
  2. アプリ画面左下の「Gallery」から、撮影した白い背景を選択。
  3. 画面左下の正方形のアイコンをクリックして、背景を正方形にします。
  4. 続けて「編集」をタップ。
  5. 画面左下の「★Stamp」をタップして、写真や手描きの画像などのスタンプ素材を選択。
  6. 画面をタップして、スタンプ素材を配置し、角度やサイズを調整。
  7. 完成後、画面右下の「SAVE」をタップ。
  8. LINEで送信する際には、「画像を選択」を選び、通常のスタンプと同じように送信します。
  9. あるいは、保存後、「LINEに送る」をタップすれば、すぐに送信できます。
【スタンプの作り方アプリ】
スタンプメーカー ひな形に文字を入れて5秒でスタンプができる。
AAスタンプメーカー アスキーアートのスタンプの作り方を指南。
手描きスタンプ 手描きのスタンプの作り方を概説。
LINE Brush スケッチ風のスタンプを作成。
俺スタンプ 顔写真をメインに装飾したスタンプを作成。
漫画風製作所 写真を漫画風に変換したスタンプを作成。
softonic スタンプ作成アプリ集。
【姉妹サイト】
スタンプ購入できない LINEのスタンプの購入が上手くいかない場合の対処方法。
無料スタンプ LINE無料スタンプのダウンロード方法を指南。
スタンプ販売 LINEスタンプの作成と販売方法。
無料通話ができない 無料通話ができない場合のトラブルシューティング。
LINE無料通話 LINEアプリの無料通話の使い方。
音声メッセージ LINE音声メッセージの送受信・保存方法を指南。
LINE用語集 LINEの用語集のリンクサイト。
【豆知識】
  1. 作ったスタンプは、相手と共有しないと表示されませんので、ご自身の端末で作成し、それを相手にも送る必要があります。そのために、スタンプを保存し、「共有」−「LINEに送る」として、送信と共に相手の端末への保存も行う必要があります。LINEの公式アプリならば、このステップが備わっていますが、そうでない場合、少し厄介になります。
  2. スタンプ一つ送信すると3円かかるという噂がありました。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
LINEの公式サイト LINEの設定・ログインはこちらから。
携帯総合研究所 LINEで画像が送れない場合の対処方法。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2013. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ