トップページへ / おすすめサイト
LINEスタンプの作成・販売総合案内所
【LINEスタンプの作成・販売総合案内所とは】
LINEでは、自作のオリジナルスタンプを販売することができるようになりました。ここでは、オリジナルスタンプの作成方法と、販売方法をレクチャーします。
【LINEスタンプの作成方法】
スタンプの作成方法の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. まずは、「LINE camera」からスマホアプリをダウンロードします。
  2. LINE GUIDE」を参考にスタンプを作成します。具体的な作成方法は以下です。
    1. 「LINE camera」を起動し、「コラージュ」をタップ。
    2. 「ペイント」をタップし、グレーの背景を選択します。
    3. 画面下の「筆」アイコンをタップし、「ブラシ」をタップ。
    4. 色を選択し、絵柄を書いていきます。
    5. 絵を描き終わったら、画面左下の「Fx」をタップして、背景の模様を決めます。
    6. 「保存」をタップすれば、絵の完成です。
    7. 次に、絵をアイコンにする手順です。
    8. 「LINE camera」に戻り、右下のキラキラしたアイコンをタップ。
    9. 「★」マークをタップし、「切り取り」を選択。
    10. 作成しておいた絵が出てくるので、丸角や菱形などの「絵の形」を選択します。
    11. 最後にスタンプのフレームを決めて、「完了」をタップすれば、スタンプの完成です。
【LINEスタンプの販売方法】
≪販売のガイドラインは、こちら
  • 1個のメイン画像、40個のスタンプ画像、1個のトークルームタブ画像(スタンプを選ぶときに画面下に出てくる一覧のアイコン画像)をセットで、用意します。
  • 50文字以内の「クリエイター名」、40文字以内の「スタンプタイトル」、160文字以内の「スタンプ説明文」、50文字以内の英数字の「コピーライト」などのテキスト情報を用意します。※全角文字は、2文字にカウントされます。
≪販売の流れは、こちら
  • クリエイターの登録。必要な情報を入力します。
  • スタンプとテキスト情報を登録します。
  • 登録後、販売基準を満たしているかどうかの審査を行います。
  • 「リリースボタン」をクリックして、ウェブストアで販売を開始します。
  • 40種類のスタンプを1セット100円ほどで販売し、50%が作成者の登録口座に振り込まれます。
≪許可されないスタンプは、こちら
  • 写真や顔写真などのイラストでないもの。
  • 縦長だったり極端な形状のもの。
  • 景色などの感情を表現していないもの。
  • 公序良俗に反するもの。
【姉妹サイト】
スタンプ購入できない LINEのスタンプの購入が上手くいかない場合の対処方法。
無料スタンプ LINE無料スタンプのダウンロード方法を指南。
スタンプの作り方 LINEスタンプの作り方を指南。
無料通話ができない 無料通話ができない場合のトラブルシューティング。
LINE無料通話 LINEアプリの無料通話の使い方。
音声メッセージ LINE音声メッセージの送受信・保存方法を指南。
LINE用語集 LINEの用語集のリンクサイト。
【豆知識】
  1. スタンプは、余白が切り取られて表示されるので、余白に少し余裕を持たせて作成しましょう。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
LINEの公式サイト LINEの設定・ログインはこちらから。
CREATORS MARKET スタンプの作成・販売の公式サイト。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ