トップページへ / おすすめサイト
MacにWindows10をインストールできない総合案内所
【MacにWindows10をインストールできない】
Macの使い方まとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. 「UBSメモリ」と「Windows10のISOイメージファイル」を用意します。
  2. MacにUSBメモリを接続します。
  3. 「Finder」を起動し、画面左の「アプリケーション」の中の「ユーティリティ」をクリック。
  4. 「Boot Camp アシスタント」を起動します。
  5. 「はじめに」の画面右下の「続ける」をクリック。
  6. 3箇所にチェックが入っていることを確認し、「続ける」をクリック。
  7. ISOイメージを選択します。
  8. USBが保存先ディスクになっていることを確認し、「続ける」をクリック。
  9. 「ドライブは消去されます。」という画面が出てくるので、「続ける」をクリック。
  10. 「Boot Camp アシスタントが新しいヘルパーツールを追加しようとしています。」という画面が出るので、「パスワード」を入力し、「ヘルパーを追加」をクリック。
  11. 1時間くらいすると、「パーティションを作成」の画面が出てくるので、「インストール」をクリックします。
  12. インストールが始まるので、「次へ」をクリックします。
  13. Windowsの「プロダクトキー」を入力し、「次へ」をクリック。
  14. 規約に「同意します」にチェックを入れ、「次へ」をクリック。
  15. 「BOOTCAMPのパーティション」を選択し、「フォーマット」、「次へ」をクリック。
  16. Windows10のインストールが始まるので、途中、「簡単設定を使う」を選択したり、「次へ」をクリックしたり、「契約書に同意」し、「インストール」をクリックし、最後に「完了」をクリックすれば、Windows10のインストールが完了します。
 
【姉妹サイト:BootCamp】
【豆知識】
  1. MacにWindows10をインストールできますが、WordやExcelを使うのであれば、Mac用のソフトを買った方が良いでしょう。
  2. USBメモリのデータは、削除されるので、注意しましょう。
【厳選リンク】
PC設定のカルマ Macの使い方などを解説。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ