トップページへ / おすすめサイト
マカオ総合案内所
【マカオとは】
マカオは、旧ポルトガルの植民地で、今は中華人民共和国の特別行政区の一つ。専らカジノで有名で「東洋のラスベガス」と呼ばれる。また、世界文化遺産なども充実した世界的観光地である。
【マカオの世界史】
マカオの世界史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 明朝以前は、水上居民中心の漁村の村だったが、東南アジアとの貿易で潤った。
  • 1513年、ポルトガル人が初渡来し、明王朝と交易を開始。1557年、中国大陸唯一のヨーロッパ人居留地となる。フランシスコ・ザビエルがマカオを拠点に布教活動を行った。また、日本の鎖国前は、長崎との貿易で最盛期を迎える。
  • 大英帝国がアヘン戦争に勝利、1842年に香港島を占拠した。ポルトガルも続き、1887年には、正式にマカオを植民地にした。
  • 1966年、小学校を無許可で増築しようとしたことに制裁が下り、怒った市民がセナド広場などでデモを行い、事実上中華人民共和国の間接的支配下になる。
  • 1974年、カーネーション革命の後、ポルトガルはすべての海外領土を放棄し、1976年、マカオを「特別領」として、自治を認めた。さらに、1999年、マカオは中華人民共和国へ返還され、特別行政区になった。
【マカオの観光名所】
  • セナド広場」・・・デモが起きた歴史的広場。
  • 聖ポール天主堂跡」・・・ポルトガルの大聖堂の遺跡であり、マカオで最も有名な歴史的建造物である。
  • カジノ」・・・ほぼ飲み物は無料。子供は入れない。
  • マカオ・タワー」・・・バンジージャンプができたりする。
 
【厳選リンク】
4travel.jp マカオ旅行クチコミガイド。
マカオ観光局 マカオの最新情報が手に入る。
地球の歩き方 マカオの歩き方を徹底解説。
AB-ROAD マカオのツアー旅行の一覧。
【豆知識】
  1. マカオは、ギャンブルとしてのドッグレースでも有名。
  2. 毎年11月には、マカオグランプリが開催される。
  3. マカオ・香港間は、高速船で一時間で行けるが、ヘリコプターによるチャーター便もある。
  4. マカオの名前の由来は、マカオ半島にある「媽閣廟」であるとされる。ポルトガルの船員がマカオに上陸した際に誤って廟の名前を答えたことによる。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ