トップページへ / おすすめサイト
モン・サン=ミシェル総合案内所
【モン・サン=ミシェルとは】
モン・サン=ミシェルとは、フランス北西部の海に浮かぶ小島にある修道院の名前。モン・サン=ミシェルは、「聖ミカエルの山」という意味で、旧約聖書に名がある大天使、ミカエルのフランス読みによる。カトリックの巡礼地として有名で、1979年、世界遺産に登録され、1994年、ラムサール条約に登録された。
【モン・サン=ミシェルの世界史】
モン・サン=ミシェルの世界史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 元は「墓の山」と呼ばれるケルト人の聖地だった。708年、アヴランシュ司教オベールが大天使・ミカエルから「聖堂を建てよ」と夢でお告げを聞いた。2度無視したが、3度目は、脳天に穴が開いたので、本気で礼拝堂を建てた。
  • 966年、ノルマンディー公リシャール1世が、修道院を建て、13世紀に今のようになった。
  • 百年戦争の間は、重要な要塞として重宝され、今でも、モン・サン=ミシェルの入り口には、イギリス軍の大砲を弾薬がある。
  • 18世紀末、フランス革命で修道院としての役割は、廃止され、監獄として使用された。しかし、1865年、ヴィクトル・ユゴーがナポレオン3世を説得し、修道院として復活した。
  • 19世紀、鉄道と道路が建設され、本土と地続きになった。
【厳選リンク】
HIS モン・サン=ミシェルのツアー旅行。
フランス観光開発機構 モン・サン=ミシェルの見学案内。
地球の歩き方 モン・サン=ミシェルの歩き方を徹底解説。
モンサンミッシェル.com モン・サン=ミシェルのオプショナルツアーなどの情報満載。
AB-ROAD モン・サン=ミシェルのツアーの一覧。
【豆知識】
  1. かつては多くの巡礼者が命を落とし、「モン・サン=ミシェルに行くなら遺書を書け」と言われた。
  2. 最寄りの駅から歩いて45分くらいなので、歩いて行った方がありがたみがある。
  3. 厳島神社のある広島県廿日市市と姉妹都市。
  4. 1877年にフランス本土との間に地続きの道路が作られたが、砂が堆積し、陸地化が激しくなってきた。それを打開するため、橋を架けることになったが、少し残念な気がする。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ