トップページへ / おすすめサイト
電力自由化のメリット・デメリット総合案内所
【電力自由化のメリット・デメリット】
電力自由化まとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《電力自由化のメリット》
  • 「小売電気事業者」・・・電力を発電する小売電気事業者を自由に選択できるようになります。これまでの電力会社とは違い、自由競争の値段で電気が買えるので、お得になります。
  • 「セット割」・・・ガスなどの料金とセット割にできるなどの、利点があります。賢く選べば、年間数万円くらいお得になります。
  • 「環境」・・・環境に優しいエネルギーを用いた電力を選ぶことができます。そういった意義を求める場合には、有効です。
    《電力自由化のデメリット》
  • 「安定供給」・・・今まで国の定めた電力会社が運営していた電力が自由競争にさらされることで、安定供給が後回しになる可能性があります。大規模停電などが発生する可能性は否定できません。
  • 「値上がり」・・・自由競争で下がるはずの電力が、資源の高騰などで、値上がりする可能性があります。国の審査・認可が必要だった電力の供給義務が2020年に撤廃され、その後のサポートはありません。
 
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. 電力自由化を導入したイギリスでは、電気料金が逆に上がってしまいましたし、カリフォルニアでは大停電が起きました。
【厳選リンク】
電力自由化 電力自由化のウィキペディアの記事。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ