トップページへ / おすすめサイト
リオデジャネイロ総合案内所
【リオデジャネイロとは】
リオデジャネイロは、リオのカーニバルで有名。コパカバーナ、イパネマなど世界有数の港を有し、世界三大美港のひとつである。かつては、ブラジルの首都でもあった。サンバ、ボサノヴァ、ショーロなどの音楽を生んだ。
【リオデジャネイロの世界史】
リオデジャネイロの世界史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 1502年、ポルトガル人探検家ガスパール・デ・レモスがグアナバラ湾に到着。湾を大きな川であると誤認し、ボルトがる語で「一月の川」を意味する「リオデジャネイロ」と名付けた。
  • 17世紀までのリオデジャネイロは、砂糖と製糖工場の小さな港町だったが、18世紀に金やダイアモンドが採掘され、ブラジル植民地首府となった。
  • 1808年、半島戦争により、リスボンのポルトガル宮廷は、リオに移転し、ナポレオン軍から逃れた。リオデジャネイロは、ポルトガル・ブラジル連合王国の首都となる。1822年、ブラジル帝国が独立し、リオデジャネイロはブラジル帝国の首都になった。
  • 第二次世界大戦後、経済の中心は、サンパウロに移る。1960年、首都がブラジリアに移され、リオデジャネイロは行政の中心から外れた。
  • 2009年10月2日、東京、シカゴ、マドリードに勝利し、第31回夏季オリンピックの開催が決定した。
【リオデジャネイロの観光名所】
 
【厳選リンク】
4travel.jp リオデジャネイロ旅行クチコミガイド。
在リオデジャネイロ日本国総領事館 リオデジャネイロの最新情報が手に入る。
地球の歩き方 リオデジャネイロの歩き方を徹底解説。
AB-ROAD リオデジャネイロのツアー旅行の一覧。
【豆知識】
  1. 「Rio de Janeiro」とはポルトガル語で「1月の川」という意味。
  2. ポルトガル語では「ヒウ・ヂ・ジャネイル」と発音する。
  3. 先住民のトゥピ族はポルトガル人などの白人を「カリ・オカ」(トゥピー・グゥアラニー語で白い家の意味)と呼んだことが「カリオカ」の起源である。なぜかリオデジャネイロ出身の人を「カリオカ」と呼び、ジーコ、ラモス瑠偉、ネルソン・ピケなどがいる。
  4. 白人(53.4%)、混血(33.5%)、黒人(12.6%)、その他(0.5%)という人口構成。
  5. クリスチャン人口が80%を超える。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ