トップページへ / おすすめサイト
ベネチア総合案内所
【ベネチアとは】
イタリア北東部のヴェネト州の州都で、ベネチア県の県庁所在地。中世、ベネチア共和国の首都として繁栄し、「アドリア海の真珠」「アドリア海の女王」「水の都」などという異名を持つ。英語では「Venice」と書き、一般的には「ベニス」と呼んだ方が通じる。
【ベネチアの世界史】
ベネチアの世界史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 452年、ゲルマン人に土地を追われた北イタリア人が避難してきてベネチアの歴史が始まる。東ローマ帝国の支配下にあったが、自治権を持つ。
  • 697年、共和制統治に移行し、ベネチア共和国が誕生する。貿易が盛んな優良都市に発展する。
  • 1204年、十字軍と共にベネチア艦隊は、東ローマ帝国の首都コンスタンティノポリスを陥落。クレタ島などの海外領土を得て、東地中海最強海軍国家となった。地中海最大の勢力を誇るようになる。ベネチアの冒険家マルコ・ポーロが活躍する。
  • 15世紀、オスマン帝国に敗戦、領土を奪われた。
  • 1797年、ベネチアは、ナポレオンに侵略され、オーストリアに渡した。
  • 1866年、紆余曲折あり、再びイタリア王国の領土となる。
【ローマの観光名所】
  • リード島」・・・『ベニスに死す』の舞台で、毎年9月に「ベネチア国際映画祭」が行われる。
  • ムラーノ」・・・ベネチアングラスで有名な島。
  • サン・マルコ広場」・・・世界一美しいと言われる広場。
  • 仮面舞踏会」・・・ベネチア発祥の舞踏会。
 
【厳選リンク】
イタリア観光局 ベネチアを始めとするイタリアの各都市の観光情報。
地球の歩き方 ベネチアの歩き方を徹底解説。
AB-ROAD ベネチアのツアー旅行の一覧。
【豆知識】
  1. ベネチアは、ラテン語でウェネティ人の土地を意味し、彼らの住んでいたアドリア海の奥の土地をウェネティア(Venetia)と呼んだのが由来。
  2. 150を超える運河と177の島、そして運河にかかる400もの橋があり、水の都として美しく独創的な街並みを誇る。
  3. サン・マルコ広場には、2本の柱があるが、中世に柱の間に死刑台があったので、ベネチアっ子は柱の間を通り抜けない。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ