トップページへ / おすすめサイト
【ヒット商品】東京ディズニーリゾート総合案内所
【東京ディズニーリゾート総合案内所とは】
東京ディズニーリゾート総合案内所とは、東京ディズニーリゾートの歴史や仕掛け人について概説し、ヒットの裏側に迫ろうというサイトです。
【東京ディズニーリゾートの歴史】
東京ディズニーリゾートの歴史の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 1983年4月15日、「東京ディズニーランド」のグランドオープン。オフィシャルホテルが次々開業。
  • 2000年1月1日、「東京ディズニーリゾート」が発足。
  • 2001年9月4日、「東京ディズニーシー」がグランドオープン。
  • 2011年3月11日、東日本大震災により、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーが臨時休業、無期限休業となる。4月15日、東京ディズニーランドが営業再開。4月28日、東京ディズニーシーが営業再開。
  • 東日本大震災の対応は、こちら
【ディズニーリゾートの仕掛け人】
  • ディズニーリゾートの仕掛け人は、「ウォルトディズニー」氏。
  • 1901年12月5日、シカゴ生まれ。本名は、ウォルター・イライアス・ディズニー(Walter Elias Disney)で、アイルランド移民。
  • 父親は、カリフォルニアで金鉱を探す仕事をしていたが、定職を求めて、シカゴに移住。しかし、ウォルトディズニーが幼い頃、叔父の住むミズーリ州に移り、農業を始めました。ウォルトディズニーは、鉄道が好きで、鉄道構内で新聞やポップコーンを売っていました。また、自分で描いたスケッチを隣人に売っていました。さらに、父親が新聞配達業を始め、兄のロイと新聞配達を6年間、朝夕無給で続けました。
  • 第一次世界大戦が勃発すると、陸軍に志願するも若すぎたため、赤十字の衛生兵になることにしました。同じ衛生兵には、マクドナルドの創業者レイ・クロックもいました。
  • 戦後、兄のロイの紹介で、広告デザインの仕事に就くことができました。ここで、「ミッキーマウス」の生みの親アブ・アイワークスと出会いました。
  • 1920年、アニメータとして頭角を現し、オリジナルアニメ作品『ニューマン劇場のお笑い漫画』で高い評価を得ました。
  • 兄のロイと共に「ディズニー・ブラザーズ社」を起業。ディズニーアニメを世に送り出しました。大成功の中、高額な配給手数料を払うように要求されるが、断ると、社員の引き抜き工作を受け、倒産寸前に追い込まれました。
  • 再建中、「ミッキーマウス」が誕生。
  • 1955年、カルフォルニア州アナハイムにディズニーランドを建設。TV番組で自ら宣伝もしました。
  • 1965年、ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの建設を始めました。
  • 1966年12月、肺がんのため死去。
 
【ディズニーリゾートのライバル】
テーマパークとしてのライバルは、こちら  
【豆知識】
  1. 「東京」ディズニーリゾートと言いつつ、実際に千葉県浦安市舞浜にあるのは有名。
  2. 東日本大震災の時は、液状化で被害を受けたが、災害時、帰宅困難になったゲストをキャストがサポートし、寒さをしのぐため普段見せない段ボールを配布したり、ショップのすべての商品をゲストに配ったりして、困難に対応しました。
  3. 東京ディズニーリゾートのキャストのほとんどが非正規社員。
  4. 「ミッキーマウス」という名は、ウォルトディズニーの妻のアイデアで「モーティマー」から変更されました。後に、「モーティマー」は、ミッキーマウスのライバルのキャラクターをして登場。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
東京ディズニーリゾート公式サイト 一度は目を通したい公式サイト。
ディズニーゲームズ ディズニーのキャラクターがいっぱい出てくる無料ゲーム。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ