トップページへ / おすすめサイト
『だれ電(電話アプリ)』使い方総合案内所
【『だれ電(電話アプリ)』とは】
『だれ電(電話アプリ)』とは、スマホ向けの無料アプリ。電話帳の機能を拡張でき、着信拒否ができたり、知らない電話番号からかかってきたときに、先方の情報をネット上で検索し、表示されるアプリです。
【『だれ電(電話アプリ)』のダウンロードのやり方】
『だれ電(電話アプリ)』の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. スマートフォンから「グーグルアカウント」にログインします。既にログインしていれば、必要ありません。ログインは、「グーグルアカウント」で、グーグルアカウントとパスワードを入力することで可能です。
  2. こちらにアクセスし、「アプリをダウンロード」ボタンをタップします。
  3. 「インストール」を押して、「規約に同意してインストール」をタップします。ダウンロードが終わると、自動で、ホーム画面にショートカットができます。
【『だれ電(電話アプリ)』の使い方】
  • 起動画面の「次へ」を続けてタップしていく。簡単な機能の説明が見れます。
  • 「だれ電メンバー登録」のまま「だれ電」を開始すると、お役立ち情報が得られます。その下の「Skip」をタップして、後で登録することもできます。
  • 起動画面になりますので、通話履歴などを見てみましょう。「拒否した番号」「不明な番号」「登録した番号」を参照できます。
  • 表示されている番号のところを長押しすることで、「タグの追加」「発信」「着信拒否」などのアクションが可能。番号の下に「○件の結果」という表示があるのは、検索できたウェブサイトがある場合です。タップすればウェブサイトにアクセスできます。
  • 画面右上のところには、左から「電話番号検索」「連絡先のインポートやお気に入り、タグの整理」「プロフィール、基本設定、フォロー/その他」などの機能ボタンがあります。電話番号の管理にうってつけです。
  • 「基本設定」では、「ポップアップ設定」、「電話拒否設定」、「SMS拒否設定」が行えます。
  • 「ポップアップ設定」で相手の情報を確認できます。登録されてない相手ならば、どの地域からなのかを市外局番から確認できます。
  • 「電話拒否設定」で非通知などの着信を拒否でき、リストで確認もできます。
【厳選リンク】
andronavi 『だれ電(電話アプリ)』の情報。
App Library iPhone版のだれ電のダウンロード先。
【豆知識】
  1. 正式名称は、『だれ電 電話帳・電話番号検索・着信拒否 (WhosCall)』。
  2. 世界で300万件以上ダウンロードされています。
  3. 電話番号識別機能には、GoogleのCEOも舌を巻いたそうです。
  4. 米国や中国、香港、英国、インド、韓国、台湾などでも利用できます。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ