トップページへ / おすすめサイト
『はなして翻訳(翻訳アプリ)』総合案内所
【『はなして翻訳(翻訳アプリ)』とは】
『はなして翻訳(翻訳アプリ)』とは、アンドロイド向けの無料アプリ。電話でリアルタイムに自動翻訳したり、対面で翻訳しながら外国語でお話ができます。まだまだ発展途上ですが、翻訳がここまでできるようになったのかという驚きがあります。少し不便なのが玉にきず。
【『はなして翻訳(翻訳アプリ)』のダウンロードのやり方】
『はなして翻訳(翻訳アプリ)』の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. スマートフォンから「グーグルアカウント」にログインします。既にログインしていれば、必要ありません。ログインは、「グーグルアカウント」で、グーグルアカウントとパスワードを入力することで可能です。
  2. こちらにアクセスし、「アプリをダウンロード」ボタンをタップします。
  3. 「インストール」を押して、「規約に同意してインストール」をタップします。ダウンロードが終わると、自動で、ホーム画面にショートカットができます。
【『はなして翻訳(翻訳アプリ)』の使い方】
  • 電話で話す場合
    • 起動画面の「電話で使う」をタップ。
    • 「自分」と「相手」の使用する言語を選択します。どちらかは必ず日本語である必要があります。
    • 言語を決めたら、「Start」をタップします。これで、自動的に翻訳されて通話ができます。
  • 対面で会話をする場合
    • 起動画面の「対面で使う」をタップ。
    • 画面左下の「話す」をタップして、話すと翻訳したものが表示され、発声されます。
    • 次に画面右下の「Speak」をタップして、相手に話してもらいます。もちろん同じ端末を使います。
    • すると、トーク(チャット)のように翻訳されたものが画面上に表示されていきます。
    • 青い「三角ボタン」を押すと翻訳した言葉を再度発声してくれます。
    • 翻訳された枠をタップすることで、翻訳した文章をを手動で翻訳しなおすこともできます。
【『はなして翻訳(翻訳アプリ)』の注意点】
  • Wi-Fi、テザリング使用時の利用はできません。
  • spモードまたはmoperaUの契約が必要で、ドコモ以外のスマートフォンでは不可。
  • 定額データプラン契約時は対面翻訳しか利用できません。
【豆知識】
  1. 英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語、タイ語、インドネシア語などの10ヶ国語以上に対応。
  2. 「米国メディアパネル・イノベーションアワード 2012」という米国の権威ある賞のグランプリを受賞。
  3. iPhoneにも似たようなアプリがありますが、有料だったり、精度が低くて使い物にならないようです。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
andronavi 『はなして翻訳(翻訳アプリ)』の情報。
AppLiv iPhoneの翻訳アプリのランキング。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ