トップページへ / おすすめサイト
ビッグデータのまとめ総合案内所
【ビッグデータのまとめ】
ビッグデータのまとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 「ビッグデータとは」・・・スマホの普及などにより、世の中にあふれる膨大なデータことをビッグデータと呼びます。
  • 「発展の背景」・・・スマホの普及やM2M通信の進展というデバイスレベルの進化の他、ユビキタスネットワーク環境の整備、無線通信技術の発達、クラウドサービスの進化、SNSの普及といったネットワークサービスの進化により、膨大なデジタルデータが世の中にあふれるようになりました。
  • 「データ量」・・・2011年には、2兆ギガバイトだったデータ量は、2016年には、4倍の8兆ギガバイトに拡大しました。
  • 「企業の取り組み」・・・ビッグデータを利用し、革新的なサービスやビジネスモデルを展開し、経営判断、業務の効率化などに取り組んでいます。
  • 「実例」・・・米国のヘルスケアには年間3,000億ドル、EUの公共セクターには年間25,000億ユーロを投じており、位置情報データの活用で、年間6,000億ドルの消費者価値創出の取り組みがあります。
 
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. ビッグデータの取り扱いは、まだまだ手探り状態ですが、米国が一歩リードしています。
【厳選リンク】
総務省 総務省のビッグデータに関する情報。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ