トップページへ / おすすめサイト
Bluetooth接続できないPC・スマホ総合案内所
【Bluetoothとは】
Bluetoothとは、パソコン周辺機器などを無線でつなぐ無線通信技術の名前。Bluetoothを使えば、ノートパソコンとマウス、それにスマホなどをケーブルなしでつなぐことができ、データを伝送できます。Bluetoothの一例としては、ワイヤレスマウスなどが挙げられます。Bluetoothは、様々なOSにも対応しているので、導入はいたって簡単。しかしながら、Bluetooth機器は、無線なので、機器自体に電源が必要となり、充電する手間がいります。
【Bluetoothの接続方法PC・スマホ】
Bluetoothの接続方法の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《PCでのBluetooth接続方法》※PCとスマホをBluetooth接続する例を説明します。
  1. Bluetoothで接続する機器(スマホ)の電源を入れます。
  2. スマホの「設定」ボタンを押します。
  3. 「Bluetooth」をタップして、「ON」にします。
  4. 「デバイスを表示する」にチェックを入れます。
  5. PCの画面右下の「▲」マークをクリックして、「Bluetooth」を選択します。
  6. 「デバイスの追加」をクリック。
  7. 自動で機器(スマホ)を検出します。
  8. 機器(スマホ)を選択して、「次へ」をクリック。
  9. PCにペアリングのコード番号が表示されます。
  10. 一方、機器(スマホ)にもペアリングのコード番号が表示されるので、同じものであることを確認し、「OK」をタップします。
  11. 再び、PCで、「次へ」をクリックします。
  12. しばらくすると、デバイスの追加が完了します。
  13. ※制限時間内に設定しないと認証エラーになりますので、ご注意ください。
    《スマホでのBluetooth接続方法》※スマホとワイヤレスマウスなどの機器をBluetooth接続する例を説明します。
  1. Bluetooth接続したい機器(マウス)の電源をオンにします。
  2. スマホのホーム画面から「設定」をタップします。
  3. 必要に応じて、「無線とネットワーク」をタップ。
  4. 「Bluetooth」をタップ。
  5. 「Bluetooth」をオンにします。
  6. 必要に応じて、機器の接続ボタン(Bluetoothのマーク)を長押しします。
  7. 接続可能な「Bluetooth機器」が表示されるので、所望のものを選びます。
  8. 場合によっては、スマホでPINコード(パスキー)の入力を要求されるので、「0000」または「1234」を入力してください。また、ペアリングのコード番号の入力を求められる場合もあります。
【Bluetooth接続できない時の対処方法】
Bluetooth接続できない時の対処方法の詳細は、こちら。ここでは、パソコンのVAIOとBluetoothのマウスの接続ができない場合の対処方法を説明します。
  1. VAIO本体のワイヤレススイッチと「VAIO Smart Network」のBluetoothの切り替えスイッチをオンにします。
  2. Bluetoothのマウスの電源をオンにします。
  3. Bluetoothのマウスの充電を行うか、電池を替えます。
  4. Bluetoothの設定を既にしている場合には、一旦、設定を削除します。
    1. VAIOの「スタート」ボタンをクリックして、「デバイスとプリンター」を開きます。
    2. 接続したいデバイス(この例ではBluetoothのマウス)を右クリックして削除します。
  5. 改めてBluetoothの設定を行います。
  6. それでも上手くいかない場合には、インターネットで、「マウスの型番 ドライバ」などと検索して「ドライバ」を入手し、インストールします。
  7. さらに上手くいかない時は、「ドライバ」を再インストールします。※少しややこしいので、購入したお店で対処してもらう方がいいかもしれません。
    1. 「スタート」ボタンをクリックし、「コントロールパネル」をクリック。
    2. 「プログラムのアンインストール」をクリック。
    3. 「Bluetoothのソフトウェア」を選択して、「アンインストール」をクリック。
    4. パソコン購入時のリカバリソフトなどからもう一度ソフトウェアをインストールします。
  8. Bluetoothのマウスの「電源管理」を行います。
    1. VAIOの「スタート」ボタンをクリックし、「コンピューター」を右クリックして「プロパティ」をクリック。
    2. 「システム」の中から「デバイスマネージャー」をクリック。
    3. 「Bluetooth 無線」をダブルクリック。
    4. 管理したい機器のデバイスを右クリックして、「プロパティ」をクリック。
    5. 「電源の管理」をクリックし、「電源の節約のために・・・」のチェックを外します。
  9. 無線LAN機能をオフにして、上手くいく場合には、無線LANをオフにするか、周波数帯を変更します。詳細は、こちら
  10. 他のBluetooth機器の接続が上手くいく場合には、接続しようとしている機器(マウスなど)に問題がありますので、購入店に相談しましょう。
  11. それも上手くいかない場合は、パソコンに問題があるので、購入店に相談しましょう。
【豆知識】
  1. ワイヤレスなのはいいが、電池を頻繁に替えなくてはならないところが煩わしい。
  2. Bluetoothは赤外線を利用するIrDAと違って、無線を利用するため機器間の距離が10m以内であれば障害物があっても利用することができます。
  3. Bluetoothは0.5平方インチの小型のトランシーバを利用するため、IrDAに比べ消費電力が小さく、製造コストも低く抑えられます。
  4. Bluetoothに対応した携帯電話とヘッドセットを用意すれば、携帯電話をカバンにしまったままヘッドセットで通話することができます。
  5. 日本では青歯という俗称で呼ばれることもあります(中国語名称は藍牙。歯という意味で牙という字を用いることが一般的なため)。
  6. 安売りのパソコンでは、Bluetoothの「デバイス」が対応していなくて、Bluetooth機器(マウスなど)が使えないことがあります。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
ウィキペディア Bluetoothについて詳説。
ロジテックダイレクト Bluetoothの関連製品の紹介。
サンワサプライ Bluetoothの関連製品の紹介。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ