トップページへ / おすすめサイト
おすすめフリーウェブブラウザランキング総合案内所
【ウェブブラウザ(browser)とは】
ウェブブラウザとは、いわゆるホームページを表示するソフト。単に「ブラウザ」と呼ぶ場合もあります。ウェブブラウザは、今やインターネットの顔ともいえる存在で、誰もが利用すると言っていいほど浸透しています。多くの有力ウェブブラウザが存在し、その利便性や表示速度でしのぎを削っています。
【本当に使えるフリーウェブブラウザランキング】
ブラウザ(browser)の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • フリーウェブブラウザのランキングは以下です。
  1. Google Chrome」・・・2008年9月3日に提供を開始した Google ブランドのウェブブラウザ。機能はシンプルにまとめられており、ブラウザの起動時間が驚くほど高速。広告やマルウェアのブロックができます。
  2. Firefox」・・・軽快なブラウジング、高速で読み込むJavaScript、検索プラグインによるブラウザ上からのGoogle / Yahoo! などの検索、アドオンによるマウスジェスチャーなど様々な追加機能など、自分の思い通りのブラウザを作り上げることができるのが魅力です。
  3. Safari」・・・Mac OS X に標準で搭載されているタブ切り替え型のWebブラウザ。高速なHTML読み込み、Javascriptの高速実行など高パフォーマンスによる快適なページ表示が魅力です。Windowsでも使えます。
  4. Opera」・・・独自のHTML表示レンダリングエンジン「Opera Presto」を採用し、常に進化し続けるウェブブラウザです。マウスジェスチャーを標準で搭載し、タブの表示位置を上下左右にカスタマイズ可能。他の環境でもブックマークやSpeed Dial を同期できる「Opera Link」、他のパソコンと簡単にファイル共有できる「Opera Unite」機能をサポートしています。
  5. Sleipnir」・・・タブにグループの概念を追加し、より使いやすいように設計された純国産ウェブブラウザ。
  6. Internet Explorer」・・・Windows に標準でインストールされている、世界シェアNo.1のウェブブラウザ。日本でも最も利用されています。起動が遅い、ページ表示が遅いと、IE8までは不評だったもっさりとした動作も、IE9からは解消されてかなり使いやすくなりました。
【姉妹サイト;ブラウザ基本編】
【豆知識】
  1. 元は興味のあるものを流し読みすることでしたが、草食動物が植物の特定の部分を選択的に食べるという意味もあります。
  2. ブラウジングを「拾い読み調査」ということもあります。
  3. ブラウザを利用して、情報を閲覧することを「ブラウジング」「ブラウズする」のように言います。
  4. CSSなどを用いて作成したサイトの表示結果がブラウザ毎に異なる場合があります。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
ウィキペディア ウェブブラウザ ウェブブラウザを詳説。
ウェブブラウザの一覧 世界で使用されているウェブブラウザの一覧。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012-2015. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ