トップページへ / おすすめサイト
クラウドコンピューティングの特徴・メリット・デメリット総合案内所
【クラウドコンピューティングとは】
クラウドコンピューティングとは、データやソフトをサーバーに置き、ユーザーは、インターネット経由で、それらにアクセスして利用するというもの。セキュリティとデータの管理に優れている反面、データを手元に置けないので不便な一面もあります。
【クラウドコンピューティングの特徴】
クラウドコンピューティング(英: cloud computing)の特徴としては以下のようなものがあります。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 自分のパソコンにはソフトや情報を置かず、クラウドコンピューティングである通信先のサーバーにそれらを委託します。
  • 従来のコンピュータ利用は、ユーザーがコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどを、自分自身で保有・管理していたのに対し、クラウドコンピューティングではユーザーはインターネットの向こう側からサービスを受け、サービス利用料金を払う形になります。
  • ユーザーが用意すべきものは最低限の接続環境(PCや携帯情報端末などのクライアント、その上で動くブラウザ、インターネット接続環境など)のみであり、端末の出費が抑えられる一方、クラウドサービス利用料金を支払う必要があります。
【クラウドコンピューティングのメリット・デメリット】
    《メリット》
  • 個人情報などのデータを持ち出すことができないので、情報管理にはうってつけ。
  • サーバーの管理を外部委託でき、管理コストの削減・専門知識を持った人材が不要なので、管理コストが安くなる場合があります。
  • サーバーなどの設備投資を低減できるので、結果として安くつきます。
  • 高度な知識を持った人がサーバーの管理をするので、セキュリティのレベルが高いです。
  • パソコンなどの端末に多くのソフトをインストールする必要がないので、パソコンの動作が軽いです。
  • ソフトウェアのアップデートなどは、サーバーの方でやってくれるので、管理が楽。
  • 多数のユーザーが同じ端末であるパソコンを使い回す場合には、設定を気にせず、利用できるので、便利です。
    《デメリット》
  • USBメモリーなどを使ってデータのやり取りができないので、一般用には不向きです。
  • サーバーを管理する会社が不正にデータを利用するなどという事態になる可能性もあります。
  • 利用状況次第では、トータルで高くつく場合もあります。
  • システム変更などを頻繁に行うことができないので、不便なまま使うことにもなりかねません。
  • サーバーに情報が一元管理されているので、そこがハッカーなどに狙われるとすべての情報が流出することになります。
  • 端末であるパソコン等に個人的な設定を行うことができないので、例えば、メールのチェックも毎回ユーザー名とパスワードを入力しなくてはならず、煩わしさがあります。
【豆知識】
  1. クラウドコンピューティングという用語がバズワードであるという議論がありますが、定着しつつあります。
  2. セールスフォース・ドットコムでは、顧客情報を暗号化し、内部の人間でもクラウドコンピューティングの情報を取り出すことができないようにしているが、暗号を管理するコンピュータがハッキングされたら一たまりもありません。
  3. 現在、クラウドコンピューティングのサービス利用料金を徴収していますが、少なくとも個人向けには、広告代で賄えるのではないだろうかと思います。例えばグーグルでは用途を限って無料でサービスを提供しています。ただし、設定が複雑化しており、一般ユーザーには少し敷居が高くなっています。
  4. 慶応大学のSFCでのセールスフォース・ドットコムの社長によるクラウドコンピューティングの講演をOCWで視聴することができます。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
ウィキペディア クラウドコンピューティングの最前線を詳説。
SaaSes 日本ラッド独自の排熱型(節電)データセンターの基盤を用いた、IaaSおよびPaaS型クラウドコンピューティングサービスを提供しています。
セールスフォース・ドットコム SaaSおよびPaaSのサービスとして顧客管理・営業支援・コールセンターなどのシステムを自社のクラウドコンピューティング上に構築して67,900社、150万人以上の企業ユーザに提供しています。
Google Apps クラウドコンピューティングの個人向け無料サービスと企業向けオンラインアプリケーションサービス群であるGoogle Appsを提供。
Yahoo! サーバー環境をお探しの皆様に、Yahoo! JAPANグループの株式会社IDCフロンティアが提供するクラウドコンピューティングサービス、NOAHプラットフォームサービスをご紹介。
Amazon Web Services クラウドコンピューティングAmazon Web Services(AWS)を提供。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2011. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ