トップページへ / おすすめサイト
クラウドソーシング、仕事の受け方総合案内所
【クラウドソーシングとは】
クラウドソーシングとは、例えば、名刺のデザインやウェブサイトの構築などの製品・サービスの分野で、不特定多数の人を募って開発を進めること。特に、専門家に委託するのをアウトソーシングと呼ぶのに対し、一般のクラウド(群衆)が参加するのをクラウドソーシングと呼びます。
【クラウドソーシング、仕事の受け方】
クラウドソーシング、仕事の受け方の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. 「STEP0:新規登録」・・・「新規登録」からメールアドレスを入力して新規登録しましょう。ただ、仕事検索や他の情報の閲覧は登録なしでできますので、とりあえずは登録なしでも大丈夫です。
  2. 「STEP1:仕事の検索」・・・「クラウドワークス」などのサイトで、仕事の検索を行います。このサイトでは、「プロ向け」「経験不問」「コンペ」という分け方をしています。
  3. 「STEP2:作品の作成・提案」・・・仕事を決めたら、実際に製品・サービスを手掛け、提案します。
  4. 「STEP3:提案の選定」・・・指定期間が過ぎると募集を締め切り、クライアントが作品を選別します。場合によっては、修正依頼が来ることもあります。
  5. 「STEP4:データ納品・確認」・・・採用されたらデータを納品して、クライアントの確認を得ましょう。
  6. 「STEP5:入金」・・・銀行口座などにクライアントからの入金があります。
  7. 「STEP6:評価」・・・最後にクライアントの評価を行います。次からの仕事に影響があります。
【厳選リンク】
クラウドワークス 日本最大級のお仕事マッチングサイト。
ウィキペディア 国内外のクラウドソーシングサイトの一覧がある。
Lancers 日本最大級の仕事依頼サイト。
Croud Gate デザイン中心の仕事の紹介サイト。
よくある質問 クラウドワークスのQ&A。
【豆知識】
  1. 仕事内容は、ほとんどがデザインに関するもの。
  2. 田舎の在宅でもできるので、のんびり働きたい方にはうってつけ。
  3. プロ向けもあるし、まったくの初心者向けの仕事もあります。初心者向けの仕事は、内職のような感覚。
  4. 大分怪しい仕事も増えてきました。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2013. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ