トップページへ / おすすめサイト
電子書籍日本語コンテンツ比較総合案内所
【電子書籍日本語コンテンツ比較総合案内所とは】
電子書籍日本語コンテンツ比較をまとめたサイトです。雑誌から漫画、小説、エッセイなんでも取り扱う方針です。電子書籍は簡単にダウンロードでき、安い。無料などというものもあります。
【電子書籍日本語コンテンツ比較関連のサイト】
電子書籍のアプリは、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
Kindle本のベストセラー Amazonが扱っている電子書籍のトップ100。
ebookjapan マンガでは世界最大級のダウンロードサイト。
パピレス 日本最大級の電子書籍販売サイト。どんなジャンルも扱う。
電子文庫パブリ 日本電子書籍出版社協会が直営する電子書籍サイト。iPhone・iPad・Android・PCで見られる。
電子書籍ストアhonto ポイント制度が充実。
BookWeb 紀伊國屋書店の運営する電子書籍販売サイト。
OCN電子書籍 OCNの運営する電子書籍販売サイト。
BookLive 10万冊以上の電子書籍を配信中。
Kindleコミック Amazonが扱っているコミックのサイト。iPadでも見られる。
Kindle本 Amazonが扱っている電子書籍(本)のサイト。iPadでも見られる。
Kindle洋書 Amazonが扱っている電子書籍(洋書)のサイト。iPadでも見られる。
Puboo 電子書籍の作成と販売のできるサイト。
【電子書籍端末とは】
電子書籍端末は、大きく分けて2種類あります。「電子書籍専用端末」と「電子書籍対応汎用端末」。「電子書籍専用端末」には、キンドル、Reader、koboなどがあり、「電子書籍対応汎用端末」には、タブレット型端末とスマートフォンがある。詳しくは、こちら。「電子書籍専用端末」の一覧は、こちら
  • キンドル・・・アマゾンの電子書籍端末キンドルの説明。
  • Reader・・・ソニーの電子書籍端末Readerの説明。
  • Kobo・・・楽天の電子書籍端末Koboの説明。
【豆知識】
  1. 日本の電子書籍分野のコンテンツはまだまだ少ないが、漫画は多分世界一。
  2. 「iPad」だけでなく「kindle」などでもコンテンツを共有できます。
  3. 色々な端末が出てきているので、データの共通規格の策定が待たれています。
  4. 自費出版は高額だが、概ね70%の印税をもらえるので、なかなかおいしい話ではあります。
  5. 電子書籍閲覧端末は各種あるが、スマートフォンやiPadでも見ることができるので、競争は熾烈。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
表で分かる電子書籍ストア比較 電子書籍ストアの一覧表。
iPad公式ストア iPadの公式ストア。
iPad電子書籍 主にiPadの電子書籍について概説。
Coco-pDB ハイグレード仕様の電子書籍を低料金特急制作。
ebookland iPadコンテンツの自費出版を行うサイト。5万円から。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2007-2015. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ