トップページへ / おすすめサイト
デジタル読書無料総合案内所
【デジタル読書とは】
デジタル読書とは、携帯電話やゲーム機、情報端末で文学作品などのデジタル文章を読むシステムのこと。始めは、携帯電話やPCでネット上にアップされたデジタル文章を読むのがデジタル読書の形でしたが、最近では、デジタル読書のための専用のデジタル読書端末が多く出回っています。デジタル読書のユーザにとっては品ぞろえが増えるのはいいが、デジタル読書にかかわる会社にとっては死活問題。
【青空文庫の使い方】
「青空文庫」の使い方の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. メインサイトにアクセス。
  2. トップページ右上の「Google 検索窓」で、作家やタイトルで検索。もしくは、「総合インデックス」でお望みの作品を探します。
  3. 「図書カード」の「ファイルのダウンロード」をクリック。
  4. データをパソコンやスマートフォンで楽しむ。
【豆知識】
  1. ニンテンドーDSは、新しい本をダウンロードする機能もあります。
  2. DS文学全集は、背表紙の厚さで作品の分量がわかるようになっています。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
青空文庫 著作権が切れた文学作品を一万点以上収録。
azur 青空文庫のコンテンツをiPodなどのデジタル機器に画像として転送できる。有料。
DS文学全集 任天堂DSで読むことができるソフト。著名な文学作品を100点収録。2800円。新たな作品をダウンロードすることも可能。
図書館ds 名作&推理&怪談&文学 約120点の世界名作、怪談、推理小説、日本文学を1本に収録。3990円。
プロジェクト・グーテンベルク 著作権の切れた名作などの全文を電子化して、インターネット上で公開するという計画。世界最大の22000点を収録。
iPad電子書籍アプリ総合案内所 iPadで読める電子書籍をまとめたサイト。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2007-2015. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ