トップページへ / おすすめサイト
パソコン遠隔操作事件&フリーソフト総合案内所
【パソコン遠隔操作事件&フリーソフト総合案内所とは】
警察庁などに衝撃を与えたパソコン遠隔操作事件について情報をまとめると共に、パソコン遠隔操作フリーソフトの紹介をします。パソコン遠隔操作フリーソフト自体は、合法で色々なものが市中に出回っています。ここでは、パソコン遠隔操作事件の概要とパソコン遠隔操作フリーソフトの紹介をします。
【パソコン遠隔操作事件の内容】
パソコン遠隔操作事件の内容は、こちら。最新ニュースは、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------

日時送付先内容パソコン使用者警察の対応
6月29日横浜市HP小学校無差別殺人男子大学生逮捕・保護観察
7月29日大阪市HP商店街無差別殺人大阪のアニメ演出家逮捕・起訴後釈放
首相官邸HP皇居ランナー襲撃
8月1日日本航空HP航空機爆破捜査中に釈放
8月9日ネット掲示板コミケ大量殺人名古屋市の会社員
天皇襲撃
8月27日お茶の水女子大付属幼稚園園児襲撃福岡市の無職男性逮捕・釈放
芸能事務所子役タレント殺害逮捕・釈放
学習院初等科学校襲撃
部落解放同盟本部襲撃など
8月29日ネット掲示板アイドル握手会襲撃
9月10日ネット掲示板伊勢神宮爆破三重の無職男性逮捕・釈放
任天堂本社爆破逮捕・釈放

この事件はいくつかの衝撃がありました。
  • 誤認逮捕された四人のうち、二人が自白までさせられていたこと。
  • 犯行予告のうち約半数が気付かれなかったこと。
  • 真犯人からマスコミや弁護士に事件後メールが届いたこと。
特に、自白の強要は、大問題となり、他の冤罪事件の無罪判決なども重なり、警察・検察への不信感が募っている。警察も本腰を入れて捜査をしており、海外のサーバの履歴を調べるため、手を尽くしている。犯人にたどり着けられれば、合格点だが、海外サーバを経由することはそんなに捜査を難しくすることなのだろうか。今後の事件の行方に注目したい。
インターネットの世界にメスを入れ、発信元の管理などを徹底的に行う必要があるのかもしれない。反発も多くあるだろうが、誰か分からない人に遠隔操作されるくらいならいっそ匿名性がない方がいい。
もしも、迷宮入りするのであれば、歴史に残る大汚点であり、ネット犯罪が横行する事態になりかねない。そして、犯行予告の書き込みがあっても、いたずらだろうということで、初動が遅れることも警戒したい。110番に電話しても、いたずらだと思われて、なかなか取り合ってくれないという事態がある。今までは、犯行予告には比較的早く対応していた警察だが、これからは異なる。
【豆知識】
  1. 複数の海外サーバを経由すると犯人を特定できない、と言われているが、何かしらの手立てをしないと大変なことになる。
  2. テキストファイルを使ってパソコン遠隔操作ソフトを作ったことが分かっている。また、既存のパソコン遠隔操作ソフトなどを用いず、一から作成していることから、犯人は40歳くらいだと見られているが、真相や如何に。
  3. 一方で、欧州で流行った「トロイの木馬」を使用しているという指摘もある。
  4. 警察の捜査が進み、色んな事実が明らかになっているが、犯人までたどり着けるかは微妙。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【パソコン遠隔操作のフリーソフト】  
フリーソフト100 パソコン遠隔操作フリーソフトの紹介。
窓の杜 パソコン遠隔操作フリーソフトの一覧。
k本的に無料ソフト パソコン遠隔操作フリーソフトを提供。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ