トップページへ / おすすめサイト
Google+ハングアウトオンエア埋め込み総合案内所
【Google+ハングアウトオンエア埋め込み総合案内所とは】
ハングアウトオンエアの内容を「イベントページ」「YouTubeページ」「動画の埋め込み」という3つの方法で、ブログやウェブサイトに埋め込むことができます。大変便利な機能なので、是非マスターしましょう。
【Google+ハングアウトオンエア埋め込み方法】
Google+ハングアウトオンエア埋め込み方法の概説は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. ハングアウトオンエア使い方」を参考に、オンエアのセッティングをします。
  2. Google+のサイトを開き、ログインします。
  3. Google+の画面左上の「ホーム」というところをクリックし、「ハングアウト」にします。
  4. 「ハングアウトオンエア」という欄の青い「ハングアウトオンエアを開始」をクリックします。
  5. 「ハングアウトオンエア」という画面が出てくるので、「名前」と「説明」を入力します。
  6. 「視聴者」を選択します。「一般公開」を選択すると、世界中に配信されます。嫌な場合には、「一般公開」の右の「×」をクリックして削除することもできます。その場合には、「ユーザー」や「グループ」を選択します。
  7. もろもろの設定が済んだら、「共有」をクリックします。
  8. 画面右の「詳細」のところの薄い字の「リンク」をクリックします。
  9. 「イベントページ」「YouTubeページ」「動画の埋め込み」という3つのコードが出てきます。
  10. これらを告知することで、それぞれのページで動画を見てもらうことができます。
    • 「イベントページ」・・・Google+で該当の動画を見ることができます。ブログやメールでコードを知らせるとよいでしょう。
    • 「YouTubeページ」・・・YouTubeで該当の動画を見ることができます。ブログやメールでコードを知らせるとよいでしょう。
    • 「動画の埋め込み」・・・ウェブサイトやブログに直接動画を表示させることができます。コードを表示したい位置に埋め込みましょう。
  11. 埋め込みが終了したら、「開始」をクリックして、ハングアウトオンエアを開始しましょう。
【Google+ハングアウトオンエア埋め込みができない場合の対処方法】
  • 「イベントページ」・・・コードをそのままブログやツイッターに書き込めば、イベントページを閲覧できるようになります。
  • 「YouTubeページ」・・・コードをブログやツイッターに書き込めば、YouTubeに配信された動画を見ることができます。
  • 「動画の埋め込み」・・・コードをウェブサイトのHTMLに埋め込む(書き込む)とウェブサイトを訪れれば、見ることができるようになります。
  • 「イベントページ」と「YouTubeページ」の埋め込みは、おそらく上手くいくと思います。埋め込みというよりは、単なる表示にすぎません。
  • 「動画の埋め込み」が上手くいかない場合には、こちらを参考に、設定を変えてみることをおすすめします。主に、動画のサイズなどを変えてみると上手くいきます。
【Google+:ハングアウトオンエア:応用編】
非公開 ハングアウトオンエアを非公開にする方法。
人数 ハングアウトオンエアの人数について。
録画 ハングアウトオンエアの録画方法。
イベントスケジュール イベントのスケジュールの設定方法。
生放送 生放送の見方と配信方法を指南。
トップページ Google+のトップページへ。
【豆知識】
  1. 埋め込みは、事前告知が主な目的ですが、配信後に改めて見ることもできるので、非常に有益です。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
Google+ホーム Google+のトップページ。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ