トップページへ / おすすめサイト
Google+の実名制廃止の注意点総合案内所
【Google+の実名制廃止の注意点総合案内所とは】
「Google+」では、実名制が廃止されました。しかし、氏名を迂闊に変えると大変な事態になります。このサイトでは、既に「Google+」アカウントを持っている場合と、新規アカウント作成時での対応方法を解説します。
【Google+の実名制廃止の注意点について】
実名制廃止の概要は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • Google社は、「Google+」で用いる氏名について、実名制を廃止することにしました。
  • ただし、「Google+」で氏名を変更すると、「Gmail」や「Googleウォレット」など、他のすべての「Googleサービス」に反映されます。ご注意ください。
    《既に持っているアカウントの変更方法》
  1. Androidスマホでは、まず、Google+アプリを起動し、左上のご自身の写真をタップ。
  2. 「3つの点」もしくはスマホ本体の「設定」ボタンを押します。
  3. 「名前を編集」をタップ。
  4. 名前を変更し、右上の「保存」をタップします。
  5. ※iPhoneやパソコンなどでの変更方法は、「詳しくまとめたサイト」をご覧ください。
    《新規にアカウントを作成する場合》
  • ※「Google+」で実名制を廃止したので、他の「Google」のサービスも、その氏名で登録できます。詳細は、こちら
  • 新規のアカウントは、「アカウント作成」で作成します。
  • 上手くできない場合は、こちらをご参照ください。
【Google+の実名制廃止に関する関連事項】
  • 「姓と名」・・・基本的に姓と名の入力が必要ですが、姓の方に「.(ドット)」を入力することもできます。
  • 「英数字」・・・英数字や記号は設定できません。
  • 「長さ」・・・長すぎるのはNGです。
  • 「なりすまし」・・・著名人のなりすましはアカウント停止になることがあります。
  • 「変更回数」・・・3か月間に3回の変更ができます。
【Google+:アカウント関連】
インストール インストールが上手くできない時の対処方法を指南。
アカウント作成 Google+のアカウント作成ができない場合の対処方法。
ログイン Google+にログインできない場合。
プロフィール設定 プロフィール設定ができない場合の対処方法。
ログアウト ログアウトができない場合の対処方法。
退会方法 Google+の退会ができない場合。
アンインストール アンインストールができない場合の対処方法。
年齢制限解除 アカウントの年齢制限を解除する方法。
トップページ Google+のトップページへ。
【豆知識】
  1. 実名制廃止で、フェイスブックとのすみわけが進み、さらにユーザー数が増えることが期待されています。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
Google+ホーム Google+のトップページ。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ