トップページへ / おすすめサイト
Google+再共有と再共有禁止総合案内所
【Google+再共有と再共有禁止総合案内所とは】
「Google+」で、投稿を再共有(シェア)する方法と、投稿時にそれを禁止する方法について解説します。
【Google+再共有の方法】
Google+再共有と再共有禁止の概説は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《スマホでの再共有の方法》
  1. 再共有したい投稿の下の「矢印」マークをタップ。※「矢印」がないのは、再共有禁止の投稿です。
  2. 必要に応じて「テキスト」を記入し、「共有」欄でサークルなどの共有範囲を指定します。
  3. 最後に画面右下の「矢印」ボタンをクリックして完了です。
  4. ※再共有した相手には、元の投稿者の名前と内容を伝えることができます。
  5. ※元の投稿の共有者には、貴方が再共有したことが判りますが、誰と共有したかは判りません。
    《PCでの再共有の方法》
  1. 再共有したい投稿の下の「矢印」マークをクリック。
  2. 必要に応じて「コメント」を記入し、「共有」欄でサークルなどの共有範囲を指定します。
  3. 最後に「共有」ボタンをクリックして完了です。
【Google+の再共有禁止の方法】
    《スマホでの再共有禁止の方法》
  1. Google+アプリを起動し、画面右下の「ペン」のマークをタップ。
  2. 入力画面の右上の「3つの点」をタップし、「再共有を無効にする」をタップ。
  3. 後は普通に、テキストなどを入力して、画面右下の「矢印」をタップすれば、完了です。
  4. ※投稿後に再共有を禁止するには、投稿を選択し、画面右上の「3つの点」もしくはスマホ本体の「設定」を押し、「再共有を無効にする」をタップします。
    《PCでの再共有禁止の方法》
  1. Google+の「ホーム」画面で、「最近の出来事を共有しましょう」をクリックして、新規投稿入力画面を開きます。
  2. 「共有」欄の右の「▼」をクリックし、「再共有を無効にする」をクリックします。
  3. 確認画面が出てくるので、「OK」をクリックすれば完了です。
  4. ※投稿後に再共有を禁止するには、投稿の右上の「v」マークをクリックし、「再共有を無効にする」にチェックを入れます。
【Google+:使い方】
共有範囲設定 投稿の共有範囲の設定ができない場合。
写真共有 写真の共有ができない場合の対処方法。
投稿削除 投稿を削除できない場合。
コメント削除 コメントの削除と編集のやり方。
足跡機能 Google+の足跡機能を解説。
トップページ Google+のトップページへ。
【豆知識】
  1. 「再共有」という言葉が最適なのかどうか分かりませんが、フェイスブックでいうところの「シェア」です。他のユーザーの投稿をご自身の選択したユーザーに対して、共有することを示します。
  2. 再共有を禁止しても、コピペすれば、内容が知らない人に共有されてしまうという心配もありますが、コピペの場合、あくまでも投稿者は、そのユーザーで、元の投稿者ではないので、心配いりません。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
Google+ホーム Google+のトップページ。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ