トップページへ / おすすめサイト
「WiMAX 2+」の解約手続きと違約金総合案内所
【「WiMAX 2+」の解約手続きと違約金】
WiMAXの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《「WiMAX 2+」の解約手続き》
  • 「個人の場合」・・・契約者本人が「UQお客様サポートセンター」に連絡するか、「解約届」をUQコミュニケーションズ(株)登録センターに送付します。用意するものは、「WiMAX機器」、「ご契約者名」、「My UQ ID」もしくは「受付番号」もしくは「連絡先電話番号」、「暗証番号」もしくは「住所」「生年月日」です。
  • 「法人の場合」・・・「解約届」をUQコミュニケーションズ(株)登録センターに送付します。用意するものは、「WiMAX機器」、「ご契約者名」、「My UQ ID」もしくは「受付番号」もしくは「代表電話番号」、「暗証番号」もしくは「住所」「窓口担当者名」です。
    《注意事項》
  • 「暗証番号」は、契約時に決めた4桁の数字です。
  • 混雑カレンダー」で、空いている時間を狙って連絡するとよいでしょう。
  • UQの場合には、インターネット経由での解約はできません。
  • 他の「プロバイダ」の場合は、個々に連絡します。インターネットで解約できるプロバイダもあります。詳細は、こちら
    《違約金(解除料)》
  • 「UQ Flatツープラスギガ放題」「UQ Flat ツープラス」「UQ Flat ツープラス au スマホ割(2年)」を契約の場合、解約もしくは料金プランを変更をすると、「契約解除料」が発生します。1〜13ヶ月目:19,000円、14〜25ヶ月目:14,000円、26ヶ月目:0円、27ヶ月目以降:9,500円です。
  • 「UQ Flat ツープラス au スマホ割(4年)」を契約の場合、解約もしくは料金プランを変更をすると、「契約解除料」が発生します。1〜13ヶ月目:19,000円、14〜25ヶ月目:14,000円、26〜49ヶ月目:9,500円、50ヶ月目:0円、51ヶ月目以降:9,500円です。
  • 「WiMAXツープラス」ではない、「WiMAX」のプランの違約金の詳細は、こちら
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. 違約金の発生しない月を予め電話で確認するとよいでしょう。
【厳選リンク】
WiMAX 「WiMAX」のウィキペディアの説明。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ