トップページへ / おすすめサイト
初心者株式取引アドバイス入門総合案内所
【初心者株式取引アドバイス入門総合案内所とは】
株式取引きの初心者にとって有益な情報をまとめました。ただし、私は初心者の株式取引を推奨しません。今は株式取引の負の時代だと思うからです。それでもやるというならば、以下の情報を参考にして挑んでみてください。
【初心者株式取引アドバイス入門】
初心者株式取引アドバイス入門の一例は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. 世界のマネーがどこに向かっているかを研究すべきです。日本株、中国株、商品、日本円、NYダウ・・・という方向性があります。常に世界のお金の行方を探り、先回りするのが一番ですが、世界の著名投資家と張り合うのは危険でしょう。
  2. 円安になると、日本の社会構造的に輸出株が上昇するので、平均株価も上がります。
  3. 円安になると、海外投資家からみると、日本株が割安になるので、日本株も上昇します。
  4. すべての株式情報は投資家を惑わすためにある、と言ってもいいでしょう。調べれば調べるほど負けるのです。
  5. 株式掲示板などの情報は全く当てになりませんが、インサイダー情報が流れる場合もあり、看過できない場合もあります。
  6. 配当が高い銘柄に投資していても急に配当を下げるようなこともあるので要注意。株価も下がります。
  7. 信用買残の多い銘柄は後々売り圧力が高まるので株価は伸び悩みます。
  8. 無料の株価表示サイトの情報は、最大20分遅れの場合が多いです。
  9. 10%以上下げた後は、もう一度下がる「二番底」というものがある場合が多いそうです。
  10. リーマンショック後、米国株は戻っているのに、日本株は低迷を続けているように見えますが、それは「円高」のせいです。7割を占める外国人投資家からすると、円高で、日本の株は十分割高なのです。
  11. 上昇する時は尽く上がり、下降する時は尽く下がります。中途半端なところで手を出さず、方向性が定まったら取引する方が堅実でしょう。
  12. 中国株や金などの商品は、バブルがはじけたので、投資対象としては不適格です。
【証券会社の比較】
今、株をやるなら手数料の安いネット証券がおすすめです。以下、ネット証券会社選びの参考になるサイトをご紹介します。
  • 賢いネット証券の選び方・・・投資家タイプ診断で最適な証券会社を見つけられる。
  • 比較.com・・・約定金額ごとの詳細な比較をしている。
  • マネーナビ・・・リアルタイム株価ボード比較など色々な条件で比較ができる。
【厳選リンク】
w-index.com 世界の株価と為替の情報を提供。
マーケット情報 ほぼリアルタイムで為替などの情報を提供。
東京証券取引所 更新値幅、制限値幅と呼値の刻みの一覧。
【豆知識】
  1. インフレになると、国の借金が相対的に減る半面、個人の現金資産が目減りし、不利益をこうむります。
  2. 投資は自己責任で。一切の責任は取られません。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2007. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ