トップページへ / おすすめサイト
個人事業主が税務署に出す開業届出書総合案内所
【個人事業主が税務署に出す開業届出書とは】
事業を開業するに当たって、簡単に始めることができるのが、個人事業です。登記の必要もなく、出資金設定の必要もないので、個人事業開業届出の手続きは無料で簡易にできてしまいます。法人とは違い、個人事業開業届出は、税務署に開業届を提出することで開業できます。個人事業開業届出は、税控除などもあり、とりあえず開業したいというニーズに応えます。
【個人事業開業届出の手続き】
個人事業開業届出の手続きの詳細は、こちらこちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 名称と屋号を決める。
  • 税務署等への届け出:税務署等へ必要書類(最低限:個人事業開廃業届出書青色申告の承認申請書)を提出することで個人事業者になれます。
  • 社会保険の手続き:個人事業の場合、事業主は国民健康保険と国民年金に加入します。
【豆知識】
  1. 個人事業の場合、個人住民税・所得税と税金がかかります。また、業種によって事業税という税金がかかります。
  2. 帳簿つけは法人に比べ簡単です。
  3. 申告の提出書類も少なく、自分で少し勉強すればできるようになります。
  4. 個人事業は会社組織に比べて社会的信用が低くなり、経営上に起こった責任はすべて事業主が無限で負わなければならないです。しかし、株式会社も融資を受ける際には事業主が連帯保証人になるので、リスクは同じようなものです。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
ココホレ!独立・起業の秘訣 個人事業を始めるときのノウハウをわかりやすく紹介。
All About 起業やフリーランスに関する節税対策などの情報が満載。
フリー・個人事業の独立・開業届 個人事業を始めるときの必要書類が手に入る。
「天職」探しのプロセスとは? 天職探しのプロセスを紹介。
適性診断で自分を分析してみよう! 自分に合った働き方が分かる。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2007. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ