トップページへ / おすすめサイト
【長寿の秘訣】人間ドック検索・費用・料金、問題点総合案内所
【人間ドック検索・費用・料金、問題点総合案内所とは】
人間ドックの検索と費用・料金と、問題点をご紹介するサイトです。
【人間ドック検索・費用・料金の情報】
人間ドック検索・費用・料金の一例は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 人間ドック検索」・・・レディースドック、脳ドック、大腸がん検診など、検査コースを行っている病院を検索できます。地域から検索することもできます。
  • 人間ドック費用・料金」・・・人間ドックのコース別の費用・料金の一例が判ります。
  • オプション検査の費用・料金」・・・「ピロリ菌」「腫瘍マーカー」などのオプションの費用・料金の一例。
【人間ドックの問題点】
人間ドックの問題点の詳細は、こちら
  • 内科専門医の大竹真一郎医師が、『人間ドックにだまされるな!』(主婦の友社)という本の中で人間ドックの問題点を指摘しています。
  • 年間250億円が投じれらているメタボ検診は、医療費の抑制に寄与していません。
  • 医師の労働時間は、9時〜17時で、検査だけで治療もしないので、やる気のない医師の就職先として人気。
  • 検査結果はコンピューター任せで、アフターケアがない場合も。既往歴などを相談する際に、面談なしでアンケートだけの場合は、要注意です。
  • 人間ドックは、保険適用外なので、高額ですが、値段と精度は全く無関係な場合もあります。
  • 病院の赤字補てんのために人間ドックをしている病院もあります。
  • CTやレントゲンに医師が立ち会わないケースもあります。
  • 子宮頸がん、乳がん、大腸がん以外のがん検診は科学的根拠がないそうです。
  • MRIを使った脳ドックも過去の脳梗塞歴が判るだけで、予防にはなりません。
【豆知識】
  1. 人間ドックで「すべて異常なし」と診断されるのは、8%ほど。
  2. 高血圧という結果が出ても、脳卒中になるのは、30人に1人。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
livedoor NEWS livedoorの医療に関するニュースまとめサイト。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ