トップページへ / おすすめサイト
猫ドック・ヒルズ猫用メタボリックス総合案内所
【猫ドック・ヒルズ猫用メタボリックス総合案内所とは】
メタボリック猫の検診「猫ドック」とメタボ猫用のダイエット食である「ヒルズ猫用メタボリックス」なるもののご紹介をします。
【猫ドックのニュース記事要約】
猫ドックのニュース記事は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 400人の猫の飼い主のアンケートでは、「太り過ぎ」が5.5%、「やや太り過ぎ」が32.8%という結果がでました。
  • メタボの原因は、複数回答で、「運動不足」が68.0%、「キャットフードの食べ過ぎ」54.9%、「去勢または避妊」が45.8%という結果でした。
  • 避妊処理をすると、食欲が抑えられなくなり、カロリー消費が難しくなります。
  • 猫ドックの検査結果はすぐに教えてもらえるので、その場で医師にアドバイスを頂きましょう。
  • 猫は犬と違い散歩などの運動があまりできないので、ダイエットフードでカロリー制限する必要があります。ダイエットフードの一例は、こちら
  • メタボになると、糖尿病、すい炎、肝硬変、心臓病などや、脱毛や皮膚炎になることがあります。
【関連情報】
  • 「猫のメタボ検診をしている病院」・・・白金高輪動物病院亀山動物病院など。お近くの動物病院でも一般的な検査はしていると思います。問い合わせてみるとよいでしょう。
  • 「費用」・・・一例として、「身体検査」「血液検査」「レントゲン検査」「超音波検査」のコースで15,750円〜。さらに、「心電図検査」「心臓超音波検査」「生化学検査」をプラスすると26,250円〜になります。「アレルギー検査」もプラスすると、52,500円〜になります。
  • 「定期検診の目安」・・・6歳までは6か月から一年に一度、6歳以上は3か月から6か月に一度検査を受けるとよいでしょう。
  • 「ペット保険」・・・楽天保険などのペット専用保険もあります。
  • 【ヒルズ猫用療法食】【新発売】【國枝PHC 安心価格!】ヒルズ 猫用 メタボリックス 2kg」・・・グーグル検索上位のキャットフード。
  • 猫の種類」・・・イラスト入りの猫の種類の紹介サイト。
【豆知識】
  1. クックパッドでもキャットフードのレシピがありました。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
livedoor NEWS ガジェット通信のニュースサイト。
猫の餌 キャットフードの選び方を指南。
楽天 キャットフードのカタログ。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ