トップページへ / おすすめサイト
虫歯に電流を流して再石灰化を促す総合案内所
【虫歯に電流を流して再石灰化を促す総合案内所とは】
虫歯になった際に、痛い思いをして歯を削って詰め物をしなくても、虫歯に電流を流すだけで、再石灰化を促し、治療ができる方法をまとめました。
【虫歯に電流を流して再石灰化を促すニュース記事要約】
虫歯に電流を流して再石灰化を促すニュース記事は、こちら(ソース記事は、予告なく削除されることがあります)。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • 普段の虫歯治療は、言うまでもなく、歯をドリルで削り、詰め物をする方法ですが、この方法を根本から変えるのが、虫歯に「電流」を流して治療する方法です。
  • 虫歯というのは、バクテリアが歯の表面のエナメル質を酸で分解して、脱灰(だっかい)することで起きます。
  • 虫歯に電流を流すと、この脱灰された部分が再石灰化することができます。つまり、歯の再生です。
  • 詳しく説明すると、歯に電流を流すと、カルシウム、リン酸エステルやその他の物質をエナメル質に戻すことができ、歯の再石灰化ができます。
  • 電流を流す方法は、わずかな電流を流すだけなので、痛みがありません。
  • この技術は、「治療用ハンドピース」をいう名の装置に組み込み、虫歯にかざして使います。
  • 治療費用や治療時間は、従来の方法とさほど変わりません。
  • キングスカレッジロンドンの教授Nigel Pitts氏がTelegraphに語りました。
  • スコットランドのReminova社は、3年以内の実用化を目指しています。
【歯の再石灰化について】
  • 歯の表面のエナメル質は、科学的に安定していて、人体で最高強度を誇ります。
  • 97%がハイドロキシアパタイトという成分です。
  • 唾液が口内のpHを上昇させ、「脱灰」が抑制され、ミネラルの溶出を抑え、「再石灰化」が起こります。
  • 石灰化は、摂取したカルシウムではなく、唾液に含まれるカルシウムやミネラルによる反応で起こります。
  • 「脱灰」と「再石灰化」のバランスが崩れると、虫歯になります。
  • 特に、就寝時には、唾液の分泌が減るので、虫歯になりやすいとされています。
【豆知識】
  1. 初期の虫歯は、「フッ素」「リカルデント」「キシリトール」が入ったガムなどを利用することで、防ぐことができると言われています。
  2. 進行した虫歯は、歯医者さんで治してもらいましょう。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
lifehacker 最新医療ニュースなどのまとめサイト。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2014. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ