1p
トップ > ウィークエンド・ワーカー

ウィークエンド・ワーカー

はじめに

新型コロナウイルスにより、テレワークが広まり、社会人や学生が、副業として、週末に働くことが増えて来ました。ここでは、その「ウィークエンド・ワーカー」の仕事内容や求人について解説します。「スキルシェアサービス」の情報もあります。特に、これからの時代、週末に「ウィークエンド・ワーカー」として働き、平日に余暇を楽しむことが、主流になることも想定されます。その時の為に準備をしておきましょう! 以下の情報を有意義に活用してみてください!

スキルシェアサイト

とりあえず、特技を生かして、「スキルシェアサービス」で腕試しと言うのも良いかも知れません。以下、カオスマップと言うものです。(出典:エンジニアの入り口)

「全般」は幅広く事業を手がけ、「生活スキルシェア」は趣味を生かしたようなもので、「知識シェア」はまさに知識を生かして依頼に応えて、「専門スキルシェア」は専門技術を発揮します。

主なスキルシェアサービス

代表的なスキルシェアサイトのまとめ

古典的な職種と仕事情報

次に、古典的な仕事をご紹介します。堅実に働きたければ、こちらをおすすめします。仕事の求人情報だけでなく、実際に働いている人の体験談や施設一覧などをご紹介します。

レジャー施設

商業施設

繁華街の飲食店

イベント

警備

清掃・メンテナンス

有益な情報

知っておくと、得する情報です。

週末の求人情報サイト

実際の求人は、以下のサイトで探すと良いでしょう。

豆知識

  1. アルバイトの場合、単発でもOKで、給料の日払い・週払いがある場合もあります。
  2. ウィークエンドの方が、給料が高い場合が多いです。
  3. 平日働き、週末に副業をする人も、結構います。

まとめ

結局、住んでいる場所や興味のあることによって、千差万別なので、おすすめの仕事は、断言できません。ただ、比較的長く続けられる仕事を選ぶと良いのではないかと思います。それは、通勤状況であったり、仕事内容であったり、職場の人間関係であったりすると思います。そして、長く続ければ、仕事を覚えて、給料も上がるし、正社員になれるかも知れません。「ウィークエンド・ワーカー」と言えども、一生懸命に働くことに変わりはありません。お客さま第一で、立派な「ウィークエンド・ワーカー」を目指してください。そして、充実した平日の生活を楽しんでください!

シェアボタン

Tweet Facebook LINE

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.