トップページへ / おすすめサイト
siri vs しゃべってコンシェル比較総合案内所
【siri vs しゃべってコンシェル比較総合案内所とは】
siri vs しゃべってコンシェル比較総合案内所とは、「siri」と「しゃべってコンシェル」を徹底比較しようというサイトです。両者とも先鋭的なサービスですが、siri vs しゃべってコンシェル比較総合案内所では、動画を交えてご紹介します。
  • 「Siri(シリ)」とは、アップル社提供のiOS向け秘書機能アプリケーションソフトウェア。自然言語処理を用いて、質問に答える、推薦、Webサービスの利用などを行います。Siriとは、Speech Interpretation and Recognition Interface(発話解析・認識インターフェース)の略。
  • 「しゃべってコンシェル」とは、ドコモ社提供の「調べたいこと」や「やりたいこと」などをスマートフォンに話しかけると、その言葉の意図を読み取り、サービスや端末機能の中から最適な回答を画面に表示するソフトウェア。ドコモ向けですが、auやソフトバンクの携帯電話、さらにはアップルのiPhoneでも利用することができます。
【siri・しゃべってコンシェルの比較】
siri・しゃべってコンシェルの比較は、こちらこちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
比較項目siriしゃべってコンシェル
日本語認識
地図の参照
グルメ情報
英語認識

例えば、しゃべってコンシェルは、食べ物の話をすれば、それに見合ったグルメ情報やお店検索をしてくれます。一方のsiriは、まず、その食べ物の話を認識してくれません。そういう感じで、siriは、残念ながら使えないソフトになってしまっています。
【しゃべってコンシェルの利用方法】
しゃべってコンシェルの利用方法の詳細は、こちら
  • 「しゃべってコンシェル」をはじめて利用する場合は、「しゃべってコンシェル」アプリをダウンロードする必要があります。
  • dメニューからのダウンロード方法は、「dメニュー→サービス一覧→しゃべってコンシェル」。
  • ダウンローダプリインストールされている機種の場合は、「アプリ一覧画面上の「しゃべってコンシェル」アイコンをタップし、Google Playからアプリをダウンロードします。
  • アプリのダウンロードをする場合は、「Android版」か「iOS版」から。
  • 後は、「しゃべってコンシェル」アプリを起動し、マイクボタンを押して話しかけるだけです。
【厳選リンク】
siri公式ページ アップル社のsiri公式サイト。
しゃべってコンシェルの公式ページ ドコモ社のしゃべってコンシェル公式サイト。
【豆知識】
  1. Siriの開発・提供を行っていたSiri社は、2007年12月にDag Kittlaus(CEO)、Adam Cheyer(VP Engineering)、Tom Gruber(CTO・VP Design)、そしてSRIインターナショナルのベンチャー出身のNorman Winarskyらによって創設されました。
  2. Siri社は2010年4月28日にアップル社に買収されました。アップル社による買収以前は、SiriはBlackBerryとAndroid向けにも登場するとされていましたが、買収後はiOS以外の製品向け研究成果はすべて取り消されました。 アップル社は、Siriは利用期間が延びるにつれて使用者の好みを把握し、レストランやタクシーの予約などを行うことができると主張しています。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ