トップページへ / おすすめサイト
ストレス発散方法ランキング総合案内所
【ストレス発散方法ランキング総合案内所とは】
日頃たまるストレスの発散方法をランキングでご紹介するサイトです。
【ストレス発散方法ランキング】
ストレス発散方法ランキングの一例は、こちら。以下、ストレス発散方法ランキングの虎の巻を列挙します。
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  1. 「ウォーキング」・・・ウォーキングは、歩きながらいろんなことを考えるので、精神的にも有効です。何か目的地を作って達成感を得ましょう。道も色々変えてみると新鮮味が出てきます。
  2. 「墓参り」・・・墓地で手を合わせている時間というのは、何物にも代え難い荘厳な時間です。もちろん仏壇に手を合わせる時間も貴重です。「先祖が見守っていてくれる」そう感じるのは良いストレス発散です。
  3. 「朝、気持ちよく起きる」・・・規則正しい生活を送るのが大事です。生活を規則正しくするために、朝起きてすることを何か見つけるのが良いかと思います。花の水やりでも、朝の散歩でも、お子さんの寝顔を観ることでも、何か朝しかできないことを探して、朝起きるのが楽しくなるようにすることです。
  4. 「入浴」・・・体を熱くすることで、軽く運動したような状態になり、ストレス発散効果があります。また入浴後、冷えた時に自然と眠くなるので、快眠にもつながります。
  5. 「泣く」・・・映画でもドラマでもスポーツ観戦でも、とにかく家で一人で泣くのが良いようです。号泣しましょう。涙にはストレス物質が含まれ、泣くことで体内のストレスが発散されることが解っています。
  6. 「趣味を持つ」・・・毎日、もしくは週一でもいいので、趣味に打ち込む時間を創るといいです。趣味は、例えば「音楽鑑賞」では駄目です。作曲・作詞するんです。音楽を聴くだけではストレスは十分に発散されません。建設的な事をした方が良いのです。
  7. 「カラオケ」・・・目いっぱいの大音響で下手でも構わず熱唱しましょう。音楽には癒し効果がありますので、聴くだけでなく、歌うことでなおさらストレス発散になります。
  8. 「ショッピング」・・・欲しいものを手に入れる、という達成感が得られます。また、ショッピングでは、長時間立ったり歩いたり、意外と運動効果もあります。予算に合わせてお店をチョイスしましょう。
  9. 「旅行」・・・できれば、一人旅がいいんですが、大勢で楽しめる方ならば、それもありでしょう。そして、計画段階も重要です。プランを自分のペースで立てるのを楽しみましょう。もちろん道中も、よく食べ、よく歩き、よく眠る、それができればベストです。
  10. 「ストレスと感じない」・・・上司に怒られても「自分への教育のためだ」「また1つ勉強になった」「愛のムチだ」などと思ってみましょう。
【厳選リンク】
healthクリック 様々なストレス発散法を紹介するサイト。
stresscare.com ストレス発散に関わる多種多様な情報を集約。
ストレス解消塾 ストレスの原因・症状なども詳しく説明。
メディシナル研究所 アンケート結果からストレス発散の音楽療法を提供。
ストレス発散ゲーム 何かを粉々に破壊してストレス発散するゲームが多数あります。
【豆知識】
  1. ストレス発散方法を長続きさせるには、ゆったりとしたペースと、息抜きを創ることです。それ自体がストレス源にならないように気を付けましょう。
  2. ストレスを感じたらとにかく眠ること。とりあえず寝て、起きてから冷静に考えましょう。
  3. 「よく眠ること」という解決方法を謳うサイトも多いですが、それができれば苦労しないわけで、薬に頼ってしまうのも無理はありません。無理に寝ようとせずに眠れないなら寝なきゃいい、とでも思ってお酒でも飲んでゲームでもやりましょう。開き直りです。そうすると、お昼休みなどに眠くなるので、20分くらいでいいので、仮眠しましょう。意外とすっきりします。そうして少しずつ生活習慣が変わるのです。習慣を変えるというのは、なかなか大変なことです。昨日今日改善しなくても安心してください。必ず快方に向かいます。あとは、眠るときに、あまり構えると眠れなくなります。ぼーっとテレビでも見て、眠気を感じたら、テレビをタイマーで切るようにして、BGM代わりにして床に入りましょう。

----------【広告】----------

----------【広告】----------

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2012. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ