1p
トップ > サブスクとは  > 無駄遣い?サブスクに向いてる人、向いてない人!(損、使わない、もったいない)

無駄遣い?サブスクに向いてる人、向いてない人!(損、使わない、もったいない)

はじめに

サブスクなんて無駄遣い、もったいない、損、使わない、もうやめた!……そんな声をよく聞きますが、うまく付き合えば、とても有益に使うことができます。ここでは、サブスク(音楽、映画など)に向いている人、向いていない人を例示するとともに、サブスクとの付き合い方と無駄を省くコツをレクチャーします。

サブスクに向いてない人

こんな人には、サブスクは無駄以外の何物でもない

  1. 利用頻度の低い人
  2. 忙しい人
  3. 元を取らないと気が済まない人
  4. 飽きっぽい人
  5. 忘れっぽい人

補足

サブスクに向いてる人

こんな人は、サブスクをやってみるべき

  1. 時間を持て余している人
  2. 仕事・趣味が、サブスクと合致している人
  3. 友達・家族と同じサブスクをシェアできる人
  4. 契約期間中、同じサービスで満足できる人
  5. 損得で動く人

補足

サブスクの無駄遣いを回避するためには?

本当に自分に合ったものを選ぶ

これは、当たり前ですが、意外となんでもポチポチと契約してしまいがち。しかし、本当に好きなサブスクだけなら、絶対に無駄遣いにはなりません。ほとんどのサブスクで、お試し無料期間があります。そこで、本当に必要か吟味しましょう。また、月単位で契約するものが多いので、最悪、1ヶ月でやめればいいのです。

他の方法では、満足できないものだけにする

例えば、サブスク音楽の場合には、他にも、YouTubeで音楽を聴くことができます。サブスク映画なら、テレビ放送があります。それらの代替方法では、満足できない場合にサブスクを試してみることをお勧めします。

コストパフォーマンスを意識する

YouTubeなら、ほとんど無料でしょうが、いい音楽を探すのに、時間がかかったりして、無駄時間を費やすのなら、いっそサブスクにした方がいいと思います。また、テレビで映画を見る場合、BSの受信契約をしたりすれば、サブスク以上のコストがかかります。ましてや、レンタルしたりすれば、大幅なコストアップです。他にも、好きな映画をBDに焼いたりすれば、BDの料金がかかります。また、ハードディスクを増設したり、新しいBDプレイヤーを買ったりすれば、何万円とかかります。

知人とシェアする

サブスクの基本は、「〇〇放題」なので、知人とシェアすれば、大きな恩恵を受けられます。実際、サブスク映画では、家族とシェアすることで、コストパフォーマンスを向上できます。食品なども、多すぎる場合には、分け合えばいいのです。さらに、いくつかのサブスクを知人とシェアすれば、飽きてしまうことがありません。例えば、野菜と肉のサブスクをシェアすれば、食卓も彩り豊かになります。

乗り換え

同じようなサービスのサブスクを数ヶ月おきに乗り換えることをおすすめします。

例えば、サブスク映画であれば、「アマゾンプライム」「hulu」「Netflix」を乗り換えれば、色々な映画を見ることができます。というのも、サブスク映画の世界では、それぞれの会社が、売りのコンテンツを持っているので、他のサブスクでは、見ることができない映画が、多くあるのです。

管理をしっかりする

なんのサブスクを契約していたのか、忘れないようにしましょう。

趣味の幅を広げる

サブスクを機に、趣味の幅を広げることができたら、素晴らしいでしょう。

おすすめのサブスク

実際に使ってみて、利用して良かったと思うのを例示します。

アマゾン・プライム・ビデオ

月500円または年4,900円で、映画・TV番組・アニメが見放題です。また、プライム・ミュージックで200万曲以上も聴き放題。

【公式サイト】:プライム会員に登録

アマゾン・プライム・ビデオ
出典:アマゾン・プライム・ビデオ

厳選リンク

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.