トップページへ / おすすめサイト
おすすめスマートフォンテザリング料金比較とは総合案内所
【スマートフォンテザリング料金比較】
スマートフォンテザリング料金比較の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • ドコモ」・・・Xiのパケホーダイフラットが、5985円/月ですが、テザリング料金を含んでいるので、テザリングをいくら使っても定額です。
  • au」・・・テザリングオプションは、500円(税抜き)です。別途基本料金がかかります。
  • ソフトバンク」・・・テザリングオプションは、500円(税抜き)です。別途基本料金がかかります。
  • ワイモバイル」・・・申し込み不要、かつ、無料で利用できます。
  • 各社、規定以上の通信を行うと、通信速度が低下します。
  • テザリングオプションを2年間無料にするキャンペーンをしている会社が多いです。
【スマートフォン各社のテザリングの利点】
    NTTドコモの利点》
  • とにかく通信カバーエリアが広く、山奥でも通信できます。また、電話の電波状況を重視するなら、そして、通信カバーエリアの第一に考えるなら、間違いなくNTTドコモを選択するのが賢明。
  • LTE ( Xi ) が通信エリアでなくても、FOMAの通信速度が比較的速いので常に一定の快適さがあります。
    auの利点》
  • WiMAX通信の帯域制限がなく、高速なので、WiMAX通信が快適。
  • カバーエリアに住んでいて、主要都市だけでテザリングできればいいなら、auの選択がベスト。
    ソフトバンクの利点》
  • もっとも後発になったが、iPhoneの強みを生かして、挽回なるか。
    イーモバイルの利点》
  • 通信カバーエリアがそこそこ広いだけでなく、3社のなかでも最も月額コストが安いです。
  • NTTドコモやKDDIに比べて契約者数が大幅に少なく、相対的に高速な通信速度を体感できます。
  • 帯域制限トリガーが最も大きいので、高速なデータ通信量を実現。
【スマートフォンテザリング方式】
テザリング方式の詳細は、こちら。スマートフォンテザリングには大きく3つのテザリング方式があります。
  • WiFiテザリング・・・スマートフォンとの接続に「無線LAN」を利用して行うテザリング。
  • USBテザリング・・・スマートフォンとの接続に「USBケーブル」を利用して行うテザリング。
  • Bluetoothテザリング・・・スマートフォンとの接続に「Bluetooth」を利用して行うテザリング。
【豆知識】
  1. tethering とは「繋ぎ止める、縛る」を意味する英語の動詞 tether の動名詞形。
  2. 「テザリング」 のことを 「デザリング」 という人がいますが、Tethering というスペルからも分かる通り、正しくは 「テザリング」。
  3. USBテザリングだと充電しながらテザリング通信ができるので、スマホのバッテリーを気にせず通信可能。
  4. WiFiテザリングを利用すれば、複数台のWiFiデバイスを同時に無線LAN接続して、インターネット通信することができます。
  5. スマートフォンのテザリングを使えば、プロバイダ料すら必要ありません。
  6. テザリングは、高速で、WiFiルータに取って代わられるとも思えますが、実際には、使用できるデータ量に制限があり、それ以上使うには、追加料金を払うか、速度を落として通信するしかありません。
  7. テザリングを有効に設定したままだと、ずっとテザリング通信をしている状態になってしまうので、通信が終了したら、必ずテザリングの設定を無効にしましょう。
【厳選リンク】
tethering 携帯各社のテザリングへの対応などを紹介。
All About テザリングの設定方法を指南。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2012-2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ