トップページへ / おすすめサイト
AppleTVのリモコンの使い方総合案内所
【AppleTVのリモコンの使い方総合案内所とは】
AppleTVのリモコンの使い方について概説します。
【AppleTVのリモコンの使い方】
AppleTVの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《リモコンの基本操作》
  • リモコンのことを「Siri Remote」と呼びます。
  • AppleTVをつけると、ホーム画面が表示されます。リモコンで画面上部の「トップ映画」などを選択すれば、アプリが起動し、再生することができます。
  • リモコンは、ノートパソコンのタッチパッドのような「タッチサーフェス」と、各種ボタンを使ってAppleTVを操作します。
  • 「タッチサーフェス」を上下左右にスワイプすると、画面のアプリなどを選択できます。
  • 「タッチサーフェス」を押したままにすると、「コンテキストメニュー」というものにアクセスできます。テキスト入力用のキーボードが出たら、文字をスワイプしたり、文字の左右をタップして、文字を入力していきます。「再生」ボタンを押すと、「大文字」「小文字」「数字」「特殊記号」の選択ができます。
  • 「MENU」ボタンを押すと、前の画面に戻ることができます。
  • 「ホームボタン(テレビの画)」を押すと、ホーム画面に戻ります。
  • ホームボタンを2回押すと、開いているアプリを表示することができます。
    《リモコンの使い方など》
  • リモコンは、AppleTVに自動的にペアリング(認識)されます。接続が解除されてしまった場合や新しく買ったりした場合には、AppleTVの電源を入れ、リモコンを近づけ、「MENU」ボタンと「+」ボタンを2秒間押します。ペアリングが上手くいくと、画面にメッセージが表示されます。
  • リモコンは、1年に数回充電する必要があります。バッテリー残量が少なくなると、AppleTVの画面に通知が表示されます。充電は、リモコンの最下部の「Lightningコネクタ」にケーブルを接続し、他端をパソコンのUSBポートに接続して、およそ3時間で充電完了します。
  • ホーム画面で「設定」−「リモコンとデバイス」−「Remote でテレビをオンにする」を選択すると、リモコンでテレビの電源をオン・オフできるようになります。
  • ホーム画面で「設定」−「リモコンとデバイス」−「音量コントロール」と選択すると、リモコンでテレビやレシーバーの音量を変えることができます。
【姉妹サイト:使い方基礎編】
【豆知識】
  1. 「第3世代」のAppleTVと比べると、「第4世代」は、「siri」に対応し、「ゲームのリモコン」として利用できるようになりました。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
AppleTV AppleTVの公式サイト。
AppleTVの価格 AppleTVの販売価格の公式サイト。
AppleTVのガイド AppleTVの公式ユーザーガイド。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2015. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ