1p

トップ > 大臣でも分かるホームページの作り方 > 大臣でも分かる基本テンプレートの作り方

大臣でも分かる基本テンプレートの作り方

初心者向けに、基本テンプレートの作り方をレクチャーします。

基本テンプレート


<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
<title>ホームページ作成中</title>
</head>
<body>

てんくうかいかつ

</body>
</html> 

基本テンプレートの使い方

  1. 「HP」フォルダ内の「hp01.html」を右クリックして、「TeraPad」か「mi」で、開きます。※ファイルをダブルクリックすると、ブラウザが、起動してしまいます。
  2. 「hp01.html」の中の「あ」の文字を消しましょう。
  3. 上記の「基本テンプレート」をマウスで選択します。
  4. 右クリックを押して、コピーします。
  5. 「hp01.html」ファイルに貼り付けます。マウスを右クリックして、「ペースト」を押します。
  6. 「hp01.html」ファイルを上書き保存します。
  7. 「HP」内の「hp01.html」ファイルをダブルクリックすると、ブラウザが起動して、「てんくうかいかつ」と表示されます。変な記号が出て来た場合は、次回の説明をご覧ください。

豆知識

前へ  目次  次へ

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.