1p

トップ > 大臣でも分かるホームページの作り方 > 大臣でも分かる文字化けの直し方

大臣でも分かる文字化けの直し方

初心者向けに、文字化けの直し方をレクチャーします。

文字化けの直し方

  1. ブラウザに変な文字が出ることを「文字化け」と言います。
  2. もしも、「hp01.html」をダブルクリックした際に、文字化けを起こして、「てんくうかいかつ」と出なかったら、基本テンプレートの「charset=Shift_JIS」と言うところを「charset=UTF-8」に変えて見てください。
  3. 上書き保存して、ダブルクリックすれば、大丈夫だと思います。

テキストエディタの設定の仕方

「TeraPad」の設定の仕方

  1. 「Terpad」の画面上部のメニューから、[表示] → [オプション]を選択。
  2. [文字コード]タブを選択して、[文字コード設定]項目を見ましょう。
  3. [初期文字コード]で[UTF-8]か[Shift_JIS]を選択します。基本テンプレートの記載に合わせます。
  4. その状態で、ファイルを保存すれば、文字化けは、解消されると思います。

「mi」の設定の仕方

  1. 「mi」の画面上部のメニューから、[ドキュメント] → [テキストエンコーディング]を選択。
  2. [UTF-8]か[Shift_JIS]を選択します。
  3. その状態で、ファイルを保存すれば、文字化けは、解消されると思います。

豆知識

前へ  目次  次へ

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.