1p

トップ > 大臣でも分かるホームページの作り方 > 大臣でも分かるCSSの[font]タグの書き方

大臣でも分かるCSSの[font]タグの書き方

初心者向けに、CSSの[font]タグの書き方をレクチャーします。まずは、「p」で書いた方を説明します。

CSSの[font]タグの書き方のテンプレート


p {
	font-style: italic;		/* イタリック体に */
	font-family: Impact,Charcoal;	/* フォントを変える */
	font-size: 150%;		/* フォントを大きく */
	background-color:#99cc00;	/* 背景色を変える */
}

これを「hp01.css」に記載して、保存しましょう。そして、「hp01.html」をダブルクリックすれば、「p」で書いた文字が変わります。
以下、出力画面です。

HP-23-1

CSSの[font]タグの書き方の説明2

次に、「div」で書いた方を。

div {
	text-shadow:3px 3px 2px #0000ff;	/* 影をつける */
	text-align:center;			/* 文字を真ん中に持ってくる */
}

これを「hp01.css」に追加記載して、保存しましょう。そして、「hp01.html」をダブルクリックすれば、「div」で書かれた文章が、綺麗になります。
以下、出力画面です。これが、画面の真ん中に表示されます。

HP-23-2

豆知識

前へ  目次  次へ

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.