1p

トップ > 大臣でも分かるホームページの作り方 > 大臣でも分かる公式シェアボタン

大臣でも分かる公式シェアボタン

初心者向けに、公式シェアボタンについて解説します。

Twitter

  1. 公式シェアボタン」にアクセスします。
  2. ページの下の方の右側の「Twitter Buttons」を押します。
  3. 出てきた画面の一番左の「Share Button」をクリック。
  4. 英文の右の方の「set customization options」をクリック。
  5. 設定画面が出てくるので、「text」や「URL」などを入力します。ただし、「text」には、シェアボタンを貼り付けるサイトのタイトルが表示されて、「URL」は、そのサイトのURLが自動で出てくるので、何も書かなくても良いでしょう。
  6. 必要に応じて、「Large Button」にチェックを入れます。
  7. 画面右下の「Update」を押します。
  8. 画面が戻るので、「Copy Code」を押せば、必要なコードを得られます。
Tweet

Facebook

  1. 公式シェアボタン」にアクセスします。
  2. 「シェアするURL」に、シェアボタンを設置するサイトのURLを入力します。
  3. 「ボタンサイズ」と「レイアウト」を選びます。
  4. 「コードを取得」をクリックします。
  5. 「JavaScript SDK」か「IFrame」を選択します。
  6. 選んだコードをコピペします。

LINE

  1. 公式シェアボタン」にアクセスします。
  2. 「URL」を入力します。
  3. 「ボタンタイプ」、「シェア数」の表示、「サイズ」を選択します。
  4. 表示されている「ボタンのプレビュー」を確認して、その右の「コード」をコピペします。

豆知識



前へ  目次  次へ

免責事項・著作権表示

情報が古かったり、間違っていることなどによる損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

Copyright (C) SUZ45. All Rights Reserved.