トップページへ / おすすめサイト
超初心者のホームページのURLリンクのジャンプ作成方法総合案内所
【超初心者のホームページのURLリンクのジャンプ作成方法総合案内所とは】
超初心者向けにホームページでURLリンクにジャンプする方法について概説します。クリックすると、他のページ(URL)にジャンプする場合です。
【超初心者のホームページのURLリンクのジャンプ作成方法】
ホームページ作成の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • URLジャンプのテンプレートをご提供します。「HTML-URL」です。クリックした後、画面上でマウスの右クリックを押し、「名前を付けて保存」を選択し、保存します。「HTML-URL」ファイルは、「(ファイル名).htm」か「(ファイル名).html」という拡張子を付けて保存しましょう。どちらでもいいんですが、ご契約のプロバイダで指定されている場合もありますので、調べてから保存するとよいでしょう。既に、ファイルがあれば、必要なところだけコピー&ペーストすればいいでしょう。
  • HTML-URL」内のように「a href="」の後に、リンクさせたいURLを記入します。同じフォルダにファイルがある場合には、ファイル名だけ記載すれば大丈夫です。
  • 「 target="_blank"」は、別のウィンドウ(別タブ)で指定したページを開きます。「_blank」を「_top」にすれば、フレーム分割している場合にも全画面表示されます(少し分かりにくいと思いますが)。もちろん「 target="_blank"」自体は、記入する必要はなく、何も書かなければ、別画面は開かず、見ている画面で指定したページが表示されます。インターネットエクスプローラなどのブラウザの「戻る」ボタンを押せば、元の画面に戻れます。
  • URLの代わりに「a href="mailto:abc@gmail.com"」という具合に「メールアドレス」を記載すれば、クリックした際に、メールソフトが立ち上がり、メールの新規作成画面が開きます。自動的に「宛先」には、指定したメールアドレスが入力されます。
【ホームページ作成 姉妹サイト 初級編】
【豆知識】
  1. 「mailto:」でメールアドレスを指定してもいいんですが、迷惑メールが届く可能性がありますので、できれば避けましょう。対応策としましては、「abc★gmail.com(★を@に変えてください)」などと普通に(「mailto:」などを指定せず、本文中に)記載することが考えられます。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
とほほのWWW入門 ホームページ作りを徹底解説。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2015. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ