トップページへ / おすすめサイト
超初心者のホームページリスト(箇条書き)の作成方法総合案内所
【超初心者のホームページリスト(箇条書き)の作成方法総合案内所とは】
超初心者向けにホームページでリスト(箇条書き)で文字を表示する方法について概説します。
【超初心者のホームページリスト(箇条書き)の作成方法】
ホームページ作成の詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
  • リスト(箇条書き)のテンプレートをご提供します。「HTML-list」です。クリックした後、画面上でマウスの右クリックを押し、「名前を付けて保存」を選択し、保存します。「HTML-list」ファイルは、「(ファイル名).htm」か「(ファイル名).html」という拡張子を付けて保存しましょう。どちらでもいいんですが、ご契約のプロバイダで指定されている場合もありますので、調べてから保存するとよいでしょう。
  • HTML-list」内のように「ol」にすると、数字やアルファベットでリストの順番をつけることができます。「ol」の横に「type=A」と書くと、「A,B,C・・・」という具合に、箇条書きの文字の先頭に順番が付きます。「A」の代わりに、「1」と書けば「1,2,3・・・」、「a」と書けば「a,b,c・・・」、「@」と書けば「@,A,B・・・」、「T」と書けば「T,U,V・・・」という順番をつけることができます。「type=A」などは、もちろん無くても構いません。これを書かなければ、「1,2,3・・・」という順に番号がつきます。
  • 「ol」の代わりに「ul」にすると、「黒丸」などのマークを文字の先頭につけることができます。「type=disc」と書けば「黒丸」、「type=circle」と書けば「白丸」、「type=square」と書けば「四角」のマークになります。「type」を書かなければ、「黒丸」になります。
  • 箇条書きの数は、3つに限らず、いくつでも構いません。
  • リストの中にリストを作ることもできます。例えば、「リストの中にリスト」という具合に記載します。
【ホームページ作成 姉妹サイト 初級編】
【豆知識】
  1. 「ol」や「ul」を使った場合には、最後に必ず「/ol」や「/ul」を記載しましょう。これがないと、変な風に表示されるので、そのような場合には、まず先にその点を確認しましょう。

----------【広告】----------

----------【広告】----------
【厳選リンク】
とほほのWWW入門 ホームページ作りを徹底解説。

スポンサードリンク
ウィキペディア要らずの1p(ワンピー) Copyright (C) 2015. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ