トップページへ / おすすめサイト
Windows10のアカウントが作成できない総合案内所
【Windows10のアカウントが作成できない】
Windows10のまとめの詳細は、こちら
----------【広告】----------

----------【広告】----------
    《Windows10のアカウントとは》
  • 「Outlook.com」「Hotmail」「OneDrive」「Office 365」「Skype」「Xbox」または「Windows」を使ったことがあれば、その時に使う「メールアドレス」と「パスワード」が「Microsoftアカウント」です。
  • アカウントを用いることで、Windowsストアのアプリやゲームを楽しんだり、複数のデバイスで設定やデータを共有できます。
    《アカウントの作成ができない場合の対処方法》
  • 既に、アカウントを作ったのと同じ「連絡用メールアドレス」を使用すると、新たにアカウントを作成できないことがあります。
  • 「一時的な問題が発生しています」というエラーメッセージが表示される際には、ブラウザのキャッシュの履歴を削除します。Internet Explorerの場合は、こちら
    《アカウントの作成方法》
  1. Outlook.com」にアクセスし、画面右下の「新規登録」をクリックします。
  2. 「姓名」「ユーザー名(新しいメール)」「パスワード」などを入力し、「アカウントの作成」をクリックすれば、完了です。※「電話番号」と「連絡用メールアドレス」は、どちらか入力する必要があります。セキュリティの向上とパスワードを忘れた際の備えで、両方入力する方が良いとされています。
    《メールアドレスの選び方》
  • 「ユーザー名(新しいメール)」の入力欄の右の「▼」をクリックして、メールアドレスのドメイン名を「outlook.jp」「outlook.com」「hotmail.com」の中から選択できます。
  • この中では、「outlook.jp」は、日本向けで、比較的短く分かりやすい名前を付けることができるので、おすすめです。
  • アカウントを作成しただけでは、請求されることはないので、安心です。
  • Windowsストアなどで、アプリを購入するためにクレジットカード情報などを入力すると、他の有料サービスでも知らぬ間に請求されてしまうので、注意が必要です。
  • 請求を防ぐには、有料用のメールアドレスと無料用のメールアドレスを作るとよいでしょう。
  • アカウントを複数作ったら、混乱しないように各アカウントの情報をメモしておきましょう。
 
【姉妹サイト】
【豆知識】
  1. アカウントの削除」にサインインして、簡単に削除できます。
【厳選リンク】
Windows10 Windows10の公式ヘルプサイト。

スポンサードリンク
ワンP百科事典 Copyright (C) 2016. SUZ45. All Rights Reserved. お問い合わせ